クリニック開業にあたり融資は受けられるか

キャッシングベスト3

クリニックを開業したいのですが融資は受けられますか?

30代の医師です。今度、クリニックを開業しようと思っています。融資は受けられるのでしょうか?

開業にあたりなら銀行の医療ローンをおすすめします!

質問者さんのように開業される場合、必要な融資を受けられる機関はあります。まず、ネガバンクのクリニック開業ローンというものがあります。無担保と担保有で借りられる額は変わってきます。個人の場合、連帯保証人がいらないケースもあります。銀行の審査の他に、保証会社の信販系の審査も同時にクリアすることで、初めて融資が受けられる、といった仕組みのようです。

相談に向かうときには、クリニックの具体的な構想、見込める来院患者数など事細かに計算していきましょう。その方が、相手にも好印象を与える結果となります。そして、その内容によって、おおよその融資可能額の提示がなされます。

金融機関での融資のポイントは主に4点。ある程度の自己資金を用意していること、事業計画が鮮明であること、院長の人柄や能力、保証人と担保があること、です。先ほど連帯保証人はなしでも借り入れはできると書きましたが、居るに越したことはないという意味ですね。

融資に必要な書類もあります。事業計画書、設備投資の見積書、金融機関専用の申し込み書類一式、その他関係書類(担保物件の書類など)。この書類と面談があり、人柄なども含めた結果審査結果が出ます。慎重に、焦らずに事を進めていきましょう。

質問者さんは早く開業を願うかもしれませんが、書類や面談などたくさんのことを乗り越えて初めて融資が受けられるので、気持ちを落ち着かせてじっくり腰を据えて開業を目指してください。応援していますよ。

これで解決!クリニック開業融資を簡単に受ける方法

クリニック開業には多額のお金がかかりますよね。そのお金を貯金から賄おうと思ったら、いつになっても開業する事ができませんね。そんなときに便利なのが、融資を利用して開業すると言う事です。

色々な所からクリニック開業融資を受ける事ができますが、銀行などでは医者である事を条件に、クリニック開業融資を利用する事も可能です。どこの銀行でも取り扱ってると言う訳ではありませんが、取り扱いをしてる銀行でしたら、クリニック開業融資を利用する事が出来ます。

まず、金利がとても低い金利で借りる事が出来ることが1番の特徴です。また、団体信用保険に加入する事が義務付けられていますので、保険の審査に落ちてしまう方の場合は、借り入れする事ができません。団体信用保険に加入する事が出来る方の場合でしたら、担保なしで、保証人なしで借り入れする事が出来るのがとても大きな特徴なのでは無いでしょうか。

デメリットとして挙げるとすると、住宅ローンのように最大で35年間借りる事は出来ないのが特徴とされています。設備投資、運転資金などで細かく分けられてはいますが、基本的にあまり長い年月借りる事はできません。10年以内などと決められてる所が殆どなようです。最大で5000万円まで借りる事ができたりする為、設備を入れたりするのにはもってこいなのでは無いでしょうか。

色々な所でクリニック開業融資を受ける事が出来るので、どこで借りるのが自分にとって一番メリットが高いかを見極めてから借り入れをすると、満足の行く借り入れが出来るのでは無いでしょうか。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 審査のゆるいカードローンを厳選!《※早く借りたい人限定!》 All Rights Reserved.