審査に通った後キャンセルされる事はあるか

キャッシングベスト3

一度審査に通過したカードローンでキャンセルされる事ってある?

カードローンの審査で、一時的に合格の連絡がきました。この後の手続きでキャンセルされてしまうことってありえるのでしょうか?

一次審査のあとの二次審査で落とされてしまう可能性はあります

ふむ、カードローンの一次審査に通ったという状況かな?そのあとには、会社への在籍確認や自宅への電話連絡などの二次審査になる場合がある。もちろん、この二次審査が省略されているカード会社もある。ない場合は安心じゃが、二次審査がある場合はまだ気が抜けない。この時点で審査落ちし、キャンセルされてしまう可能性もあるためじゃ。

会社への在籍確認では、あくまでカード会社から連絡がきたとわからないように配慮して行ってくれる場合がほとんどじゃ。したがって、カード会社側からバレるという心配自体は必要ないと言えるが、会社で電話を取った人が怪しがり、「そんな人はいません」などと答えてしまう場合がある。そういった不運によって落とされてしまうこともある。この二次審査において課題をクリアーできないと、キャンセルされてしまう可能性があるんじゃな。

前述したが、この二次審査などが省略されているカード会社も多い。希望利用限度額によって、会社への在籍確認が必要な場合と、そうでない場合もある。例えば希望限度額が100万円以下であれば、収入証明書や会社への在籍確認なしで利用できるといったものもあるのじゃ。どうしても二次審査が不安だという人は、これらが審査項目にないカードローンを選ぶというのもいいかもしれんな。会社への在籍が必要かどうか、電話やホームページであらかじめ確認しておこう。

電話や窓口で相談すれば、そういった事故が起きないように申請を出す方法を教えてくれるかもしれん。一番安全な方法じゃな。

一度審査に通過すれば繰り返し使えるカードローン

カードローンやキャッシングは、現在では消費者が急にお金が必要になった時に便利に利用できるアイテムです。カードローンの提供先は、消費者金融業者などの貸金業者のほか、大手都市銀行を始めとした一般金融機関、信用金庫、郵貯銀行、また信販会社などです。それぞれ融資を受けるためには審査に通過する必要がありますが、一度キャッシング用のカードローンの発行を受けた者は、契約時に決定した上限金額以内であれば、何度でも繰り返し借入れと返済が行えます。
(⇒カードローンのメリットとデメリット

また、借入れと返済は、金融機関のATMやコンビニATMを利用できるのも利用者にとって大きな利点だと言えるでしょう。最近では、携帯端末を利用して返済のお知らせメールが届いたり、返済そのものが携帯端末から出来るキャッシングもありますので、返済日をうっかり忘れるリスクも少なくなってきています。ただし、カードローンやキャッシングは、対面方式を採用せず借入れ申込みから実際の借入れまでインターネットや電話だけで行えるため、キャッシングに対する抵抗感が薄くなる危険性も孕んでいます。必要以上の金額を借り入れて、結果的に返済不能に陥るケースもあり、多重債務の増加が社会問題にもなりました。

カードローンは個人の信用を担保にした、いわゆる無担保ローンの一種であるため、各金融機関は貸倒リスク回避のために、貸出金利を高く設定しています。そのため、複数のカード会社から高金利のキャッシングを利用している方は、銀行のおまとめローンなどを利用すると返済の負担を減らすことが可能です。おまとめローンを選ぶ際には、上限金利がポイントになります。上限金利の最も低い金融機関を選んで、複数の借金を一本化してみましょう。金融機関では、借り換えた場合にどのくらいのメリットがあるか、シュミレーションしてくれます。また、金融機関のホームページでも、借り換えの簡易シュミレーションが出来るサービスをしているところの少なくありません。キャッシングを賢く使いこなして、消費生活の役に立ててはいかがでしょうか。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 審査のゆるいカードローンを厳選!《※早く借りたい人限定!》 All Rights Reserved.