アルバイトでも銀行カードローンは通るのか

キャッシングベスト3

パートやアルバイトでも銀行カードローン通る?

パートやアルバイトでも銀行カードローンって通るのでしょうか?それとも収入も少なく安定性もないような僕たちは審査に通る可能性はないのでしょうか?もし通る可能性があるんだったら、銀行カードローンを使いたいなって思ってます。どうなのでしょうか?

アルバイトなど低所得者でも通る銀行カードローンはあります

パートやアルバイトで低所得な人でも通る銀行カードローンはありますよ!ただしどうしても、消費者金融系のカードローン審査に比べると、通る可能性が低くなってしまう場合が多いです。それでも、ある程度の収入があるか、配偶者にある程度の収入があれば、充分に審査を受ける資格がありますよ。
(⇒銀行カードローンの審査に通れるのはどんな人?

銀行カードローンでも、審査基準はそれぞれ違います。パートやアルバイトなど低所得の人にも使用できるように審査基準を低くしているものもあるようです。そういったカードローンを探す方法として、ホームページから「かんたん審査」や「スピード審査」といった、仮審査システムを利用するといった方法があります。これを利用すれば、申し込みをする人の現在の状況で、借り入れができるかどうかを素早く診断してもらうことができます。この仮診断に通れば、そのまま本申請をすることができます。

電話や窓口で問い合わせをしてみるというのも有効な手段です。収入がどれくらいで、勤続歴がどれくらいかなどの条件を言い、審査に通る可能性があるかどうかを聞いてみるのです。返答しかねるといった対応をされる場合もありますが、親切に教えてくれる場合もあります。

パートやアルバイトの方であっても、審査において重要なのは「信用」です。年収も、勤続歴も、会社名も、すべて申請者の信用性を測るための基準でしかありません。長く、安定した収入を得られていれば、難しいと思われていた審査に通ることだってあります。あきらめずに、どんどんチャレンジしていきましょう。(こちらも参考に!→バイトが簡単に申込めるカードローン

銀行カードローン通る?は本当か

カードローンを行っている業者は消費者金融以外にも銀行も行っています。そして昔から消費者金融からの融資を受けるときはその審査は簡単なので、他社借り入れが複数あったとしても、また安定した収入に少しくらいの問題があったとしても融資を行ってくれるところが多かったですが、その代わりに金利は高めですしその取立ても過酷なことが多かったので問題とされてきました。それに対して銀行は金利も低く取り立ても違法な景気を含むことはなく、大企業であるのでその存在に安心することができましたが、ここから融資を受けることはその審査が厳しかったので難しかったです。

しかし今ではこのような状況が一変しました。それは2010年くらいの貸金業法y亜利息制限法の改正によります。この改正により消費者金融は年収のない方に融資を行うことはm不可能になりましたし、また年収の3分の一しか融資を行うことができなくなりましたので、貸金業で絵利益を上げることが難しくなりました。これにより銀行のカードローンの影響力が上がってきたので、銀行同士の衝突が起こったので銀行もカードローン業務を行って利益をあげることは難しくなってきました。(こちらも参考になります→年収の3分の1以上借り入れができる場合

そのため業界自体が融資を受けてくれるお客さんを探すために頑張っていった結果として、その申し込み条件や融資の際に行う審査が簡単になっていったのです。具体的には銀行も審査を行う際は従来と同じ審査基準で借主の返済能力や信用応報について調査を行うのではなく、その審査を消費者金融に委託したり、または消費者金融自体を子会社化することで自分のところの審査を行わせるようになりました。その結果として銀このカードローンの審査も実質的には消費者金融が行うこととなったので、審査の厳しさもそのレベルになりました。その結果銀行カードローンにも簡単にとおることができるのです。そのため銀行カードローン通る?という質問に対しては通るということができます。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 審査のゆるいカードローンを厳選!《※早く借りたい人限定!》 All Rights Reserved.