どうしても通したいカードローンがあります!どうすれば…

カードローンの審査をどうしても通したいんです!すぐにお金が必要で、現金がないと困るのですが、どうしたらいいでしょうか?

遠回りのようでも、一社に絞って申し込みをしましょう

カードローンの審査をどうしても通したい、ということですね。こういった場合は、決して焦ってはいけません。遠回りのように感じられるかもしれませんが、申し込みをするカード会社を一社に絞った方がよいです。落とされてしまった場合は、そのあとに次のカード会社を考えましょう。

どうしても通したい場合、時間がない場合は、ついつい複数同時申し込みをしたり、嘘をついて書類を提出してしまったりしてしまいがちです。でもこれらは絶対にしてはいけません。申し込みの段階でブラックになってしまう可能性があり、逆に、さらに厳しい状況に立たざるを得ないことになりかねません。そうなってしまえば、その他のカード会社への申し込みも、通らなくなってしまう可能性が非常に高くなってしまいます。

電話で相談するのも有効な手段です。申し込みをしたい旨、状況を説明して、審査に通る見込みがあるか聞いてみるのです。答えてくれないカード会社もありますが、親身になって説明してくれる会社もあります。そういった会社を見つけ、申し込みをしてみるのが一番審査に通る確立が高くなるでしょう。

審査から融資までの速さなら消費者金融カードローンのイメージが強いかもしれませんが、ある特定の普通預金口座を持っていれば、即日融資や、その日のうちの融資を受けられる銀行系カードローンもあります。ATMコーナーにある無人契約機を利用することでそれが可能となります。こういった場合でも、各社のホームページをあらかじめチェックしておくことをオススメします。必要な書類、はんこなどを確認できます。必要事項を記入する申し込み用紙をプリントアウトできるものもありますので、それを記入して持っていけば、さらにスムーズに申し込みができます。スムーズにいけば、40分~1時間程度でカードを受け取れます。

何が何でもどうしても通したいカードローン

お金を借りるには、必ず審査に通らなければなりません。それは、銀行でも消費者金融会社においても一緒です。しかし、審査に通れば苦労することはありませんが、自分の境遇次第では通らない場合もあります。それをいかにして通すかということも、大事になってきます。銀行は消費者金融会社と比べると、審査は難しい傾向がありますが、基本的な共通事項もあります。まずは、年齢が20歳を超えていることは必須条件です。

そして、次に職業や年収ということも大事になってきます。職業で最も信頼が厚いのは、公務員です。それは、絶対に倒産することはないので、安定した給料を得やすいことにあります。また、大手の大企業も信頼が厚いです。それは、倒産する危険性が低いからです。また、大企業だと給料も高めであり、そこそこの給料をもらっているためです。反対に信頼が低いのは、フリーターです。それは、もともの収入が低いためです。

そのほかには、専業主婦なども信頼は低いです。借りることができないわけではありませんが、限度額は低めになります。(どうしても借りたい場合はこちら→主婦でも借りれるカードローンについて
しかし、消費者金融会社というのは条件が悪くてもなるべく審査を通してくれるように努力してくれるので、非常に善良な企業です。中には、銀行の審査で落ちた人を救済してくれることもあります。よって余程のことがない限りは落ちませんが、受ける人は少しでも落ちないように工夫しなければなりません。中には、何としても契約してどうしても通したいカードローンという藁にもすがる思いで申し込む人もいます。

落ちないためには、いくつかの工夫が必要です。まず、他の金融機関から借金があったら、その返済を終える必要があります。完済していなくても、審査に通ることもありますが、確実性を上げるためには払い終えていなければなりません。そして、職業はできれば長く勤めている方が、信用性が高いので、仕事に就いている時に必ず申し込む必要があります。転職したばっかりや、無職の時に申し込むのは得策ではありません。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 審査のゆるいカードローンを厳選!《※早く借りたい人限定!》 All Rights Reserved.