カードローンでは審査の通るいい方法ってあるの?

カードローンの審査を受けようかと思っています。でも、通るかどうか不安で躊躇しています。審査に通るいい方法って、あるのでしょうか?もしそんな方法がありましたら教えてくれませんでしょうか?

審査に通るには安定収入が必要ですが、複数社受けるのも有効です

カードローンの審査を受けようと思っているのですね。はじめて審査を受ける場合、不安に感じている人は少なくないようです。年々カードローンのサービスは向上してきており、特に大手のカード会社での審査は、特に不安を感じることもなく審査から利用まで進めるものが多くなってきています。

カード会社には、銀行系カードローンと消費者金融カードローンとがあります。銀行系カードローンは、限度額(極度額)が高くできるというメリットがあります。総量規制の対象外となるため、年収の三分の一までしか借りられないという制限を気にする必要がありません。金利手数料が低く設定されていることも魅力の一つです。その分、消費者金融系カード会社の審査よりも、やや審査が厳しく見られることが多いようです。

消費者金融系カード会社は、とにかく利用しやすいことが最大の魅力です。他人にバレないように工夫してくれたり、審査スピードもはやく、利用までがスムーズにいけるといったメリットがあります。審査の敷居が低く、低所得者でも融通がききやすいといった手軽さがあります。ただし、金利手数料が銀行系カードローンに比べて高い傾向にあり、利息制限法に定められた上限金利ギリギリに設定されているのが一般的です。

このようにカード会社は様々あり、審査基準もそれぞれで違ってきます。どこかのカード会社の審査に落ちたからといって、別のカード会社でも落ちるかというと、そういうわけではありません。どこかしらのカード会社では、審査に通る可能性はあります。したがって、一度審査に落ちたからといって諦めずに、別のカード会社の審査も受けてみましょう。(こちらも参考にどうぞ→審査がやさしいカードローンの傾向

ただし、複数同時申し込みは避けましょう。申し込みブラックになる可能性があり、審査内容に関わらず通らなくなってしまうおそれがあります。申し込みは一社ずつ、少し時間をおくのが有効です。
(⇒ブラックでも審査に通れるカードローンはあるの?

審査の通るカードローンの特徴について

審査の通るカードローンというのは、利用者側が返済能力を業者に証明する事によって審査通過します。返済能力を認めてもらえないと、一般的に通りやすいと言われているような業者でも通りません、そこで返済能力というものは何かというと、年齢や収入、借金額、返済履歴等によって判断される事になり、無職無収入であったり、過去の返済歴が良くない方は審査に通らない可能性が高まります。

銀行と消費者金融では、消費者金融の方が審査に通りやすいと言われています、消費者金融では総量規制が適用されますから、年収の3分の1以上借金を行う事が出来ないようになっています、ですから業者の融資最大枠が300万円になっていても、年収が少ないと上限一杯まで使えないようになっています。銀行ではこの規制は対象外になっていますから、大きな借金も可能ですが、銀行のカードローン審査は厳しいという特徴があり、融資枠に関しても審査結果次第で決まりますから、上限一杯まで使う事は難しいものです。融資希望額が小さいと審査に通りやすくなり、審査も簡易になる傾向もあります。(こちらも参考にしてください→審査がゆるい銀行カードローンが知りたい

小口融資と言われるような小さな借り入れを希望する時は、審査書類としては運転免許証があれば大丈夫です、しかし、少し大きな借り入れになってくると、収入証明書が必要になり、1社から50万円以上の借金申込みを行なったり、複数社からの借金総額が100万円以上になる時は、収入証明書の提出も必要になってきます。希望額によっても審査の厳しさは変わりますし、選ぶ業者によっても違ってきます、いずれにしても成人以上で他社借り入れも無く、収入も安定しており過去の返済歴も悪くない方は、カードローン審査に通りやすくなっており、光熱費等の支払関係で滞納を繰り返したり、借金しても遅延や延滞が多い方は、信用情報に傷がついて、返済能力に疑問を持たれやすくなります。借金に成功しても、返済計画を立てて確実に返済するようにしましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 審査のゆるいカードローンを厳選!《※早く借りたい人限定!》 All Rights Reserved.