借入数社で通るカードローンってあるのでしょうか?

カードローンを新たに組みたいと思っています。ですが私は、借り入れが数社にのぼり、いわゆる多重債務状態にあります。こんな私でも新たに組めるカードローンってあるのでしょうか?もしそのようなものがありましたら、教えていただけませんでしょうか?

借入数社に登る場合、新たに審査を通るのは非常に難しいです

ふむ、借入数社に及んでおり、新たに組めるカードローンを探しておるのじゃな。はっきり言って、審査に通ることは、どのカード会社でも難しいかもしれんな。知っておることかと思うが、借り入れしているカード会社の数が多ければ多いほど、審査においては不利になってしまう。ましてや数社に及んでいるような場合は、ほぼ落とされてしまうと思っておいて間違いではない。

ただしじゃ、そんな中でも例外はあるぞ。それが「おまとめローン」じゃ。これは案外知られていないことのようじゃが、「おまとめローンは、総量規制の対象外となる」のじゃ。消費者金融のサービスでも、この恩恵は受けられるぞ。一般的には消費者金融であれば、総量規制の対象となってしまうということで知られている。しかしおまとめローンは、多重債務状態を解消し一本化することで、返済を容易にし、利率を抑えることのできる画期的なシステムとなっている。そのため、利用者に一方的に有利になるサービスということで、法律で優遇されるというわけじゃ。

ただし、おまとめローンを組んだ場合、返済が終わるまでは新たな借り入れをすることはできなくなってしまうというデメリットもある。質問の内容から察すると、新たに借り入れをしたいと考えているようじゃが、どうじゃろうか?多重債務のやりくりのために新たな借り入れをしたいと考えているような場合は、迷わずこの「おまとめローン」を検討してみたほうがいいじゃろう。消費者金融系カードローンのおまとめローンであれば、審査の敷居がやや低いため、有利に審査を運べるじゃろう。ここらでスッパリと多重債務状態を解消するために努力する期間を設けてもいいかもしれんな。

借入数社で通るカードローンはあります

カードローン業者は借主に融資を行うことで利益を上げますが、借りる人がいないのでは話になりません。そして昨今の貸金業法の改正で融資を行うことができるのは収入のある方に限り、また収入の3分の一までしか融資を行うことができなくなってしまったために、その経営には困難が付きまとうようになりました。そのため消費者金融としてはお客を増やすために借りてくれる人を探しており、借りる人がいれば申し込み条件や審査はできるだけゆるくしてできるだけ借りてもらうようにしているのです。
 
先にいあげた貸金業法の改正は銀行には及びませんが消費者金融の弱体化により銀行のカードローンが高大となってきましたので、銀行もカードローンを行って利益を上げるのは難しい状態となってきています。そのためメガバンクなどは消費者金融を子会社化してそのノウハウを取り込むなどして、ほかの銀行によるカードローンよりも丁寧に借主に対応できるようにしているのです。そのために業界は全体的に審査が甘くなっているのですが、それでも借入数社で通るカードローンというのは珍しいです。数社から借り入れがあれば普通に考えると、それに加えて自分のところのローンを返すというのは難しいと考えるためです。そのため普通のところは融資をしてくれません。

しかしそれでも融資をしてくれるカードローンはあります。 有名なところではラビットです。ここは審査が甘いローン業者として定評がありますので多重債務者やブラックリストに載っている方でも融資を受けることができます。ここでは他社借り入れは5社までは有効でそれ以上でも融通が利くようになっています。しかも金利は15パーセントからなので、消費者金融もの中では金利が低いほうということになります。もう一つ上げるとするとフクホーです。こちらも審査が甘く他社からの借り入れがあったとしても融資を行ってくれます。こちらも金利は低いのでおまとめや借り換えローンとして有能です。
 

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 審査のゆるいカードローンを厳選!《※早く借りたい人限定!》 All Rights Reserved.