銀行カードローン審査に通りやすい時期とは

キャッシングベスト3

銀行カードローンの審査通りやすい時期って本当にあるの?

銀行カードローンを利用したいと思っているのですが、審査に通りやすい時期なんていうものが本当にあるのでしょうか?友人から以前そんな話を聞いたことをふと思い出して、疑問に思いました。どうせなら受かりやすい方がいいので、そういった時期があるのでしたら教えてくださいませんか?

通りやすい時期があると言われていますが信憑性は高くありません

銀行カードローンの審査において、カード会社によっては通りやすい時期があるという風に言われていますね。カード会社が新規顧客を多く募集したい時期には、審査が緩くなるという理屈ですね。確かにそのような事実はあるというような書き込みをしている人をネット上でも見ることができます。
(⇒審査がゆるいカードローンというとどれ?

ですがどうしても、信憑性においては高くありません。あくまで噂話、ネット上でのやり取りのみで交わされている情報なので、確実かどうかは判断しようがありません。どの時期に審査を受けると通りやすくなるかといったデータが存在するわけでもありません。ですから、過度の期待は良くありません。

そのような情報を調べたりするよりは、実際に審査を受けてみるほうがよっぽど早くてラクです。銀行カードローンであっても、その日のうちや、翌日には審査結果がわかるようなサービスも増えてきています。これならば万が一審査に落ちても、すぐに次の審査に移ることができます。インターネット上で申し込みができるものもあれば、無人契約機を使って申し込みができるものもあり、どんどん身近になってきています。

受かりやすい銀行カードローンを調べたいのであれば、電話や窓口でかんたんに審査してもらうという方法があります。自身の年収など、職業や身分などの情報を伝えることで、口頭で審査を受けられる場合があります。もちろんその審査結果で、実際にカードローンを利用できるようになるかどうかというと、必ずしもそうとは言い切れません。ですが大まかな目安として確認するには非常によい手段ですね。返答をもらえない場合もありますが、あきらめずにチャレンジしてみてください。

銀行カードローン審査通りやすい時期があるって本当?

銀行カードローンの審査は、消費者金融よりも厳しい傾向があります。そのため、収入が安定しない個人事業主や、収入の低いアルバイトの方の中には、「どうせ審査に通らないだろう」と敬遠している方も多いでしょう。しかし、銀行の中にも消費者金融並みに審査に通りやすいカードローンが存在しますし、申し込み時期によっては通常よりも審査に通る可能性がアップします。普通なら審査に落ちるような多重債務者でも、他社借入件数の部分をスルーしてもらえたり、無職の方でもあっさり審査を通過したりと、意外な方でも審査に通ることがあります。(こちらも参考に→フリーター現在無職でも借り入れできる?

一方、属性について特に問題のない方が審査を受ければ、普段よりも利用可能額が高く設定されるなど、有利な条件で融資を受けられる可能性があります。では、一体どのような時期が銀行カードローン審査通りやすい時期なのでしょうか?一般的には、決算前の時期である3月や12月、中間決算前、月末などが比較的審査に通りやすいと言われています。というのも、銀行員にはノルマが設定されており、この時期までにノルマを達成しないとならないからです。「銀行員にもノルマがあるの?」と思われる方もいるでしょう。確かに、表向きはノルマがないことになっていますが、目標という形で事実上のノルマが設定されていることも多いです。

ノルマを達成できないと、会社での評価が下がりますし、給与に響くこともあります。多少審査を甘くしてもノルマを達成したいと思う担当者がいるのも、頷けますね。といっても、審査が甘くなる時期というのは、実際にデータが取られた情報ではなく、あくまで噂程度の話ですので、確実にこの時期に申し込めば審査に受かるというわけではありません。より確実に審査に有利になるには、自分自身の審査に通りやすいタイミングを考えることも大切です。たとえば、退社する予定がある方は退社前に申し込む、他社にローンがある時は、他社借入を返済するか残高を減らしてから審査を受けるなどです。残高を減らすだけで、審査に通る可能性はグッと上がるので、自分の状況を見直すことも大切です。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 審査のゆるいカードローンを厳選!《※早く借りたい人限定!》 All Rights Reserved.