カードローン利用の最高額が更新される場合

キャッシングベスト3

カードローンで借りた最高額がどんどん更新されます…

カードローンで借りた最高額がどんどん更新されます…。最初は軽い気持ちで借り入れをしていたんですけど、どんどんエスカレートしていって、気づけば最高額をどんどん更新して行っていて、ちょっと恐怖を感じています。

多重債務状態になる事態だけは絶対に避けましょう

カードローンを利用しているのじゃな。うむ、借りた最高額がどんどん更新されていることに恐怖をかんじているのか。それは、しっかりと自制しなければならんな。まだ一社のカード会社の利用限度額の範囲内で利用している分には許せるが、さらに他社から借り入れをしなければならなくなるような事態に陥るのだけは、絶対に避けなければならん。

多重債務状態は非常に苦しい。毎月細かい返済期日に追われ、利息を返済することでいっぱいいっぱいとなり、自暴自棄に陥ってしまう可能性がある。最悪の場合、人生を棒に振るうところまで行ってしまう場合があるので、細心の注意を払わなければならない。

カードローンの利用自体は、悪いことではないのじゃ。借り入れというものは、事業をする者にとっては当然のことであり、人生をよりよくするための手段として用いられるものじゃ。借り入れをして、きちんと返済ができていれば、信用にもなる。住宅ローンやカーローンなど、高額ローンを組もうとするときにも、有利になる。

ギャンブルなどに利用するのも絶対にやめるんじゃぞ。ギャンブルで儲けたお金は、手元に残ることは決してない。一時的にいい思いをしても、転落する時がかならずやってくるように出来ている。

きちんと計画をたて借り入れをしよう。返済は滞りなく、多重債務は絶対に避ける。これだけは守ってカードローンを利用して欲しい。
(⇒カードローンのメリットとデメリットとは

カードローンで借りた最高額は150万円

カードローンで借りた最高額は150万円です。株取引で絶対確実だと思う銘柄がありましたので思い切って借りて投資しました。そのときは資金が3日で倍になりましたがそんな額を借りたのはこの時だけです。その後はなかなかこれといった銘柄がない状態が続いており、確実に上がりそうなチャンスはそうそうあるものではありません。150万円借りて買った銘柄には以下の条件がありました。

1.東証二部から一部に昇格するという噂があり、それまでの昇格例から見てほぼ間違いないだろうと判断できました。いまは昇格自体があまり材料視されていませんが、それは余裕資金が少なくなっているのが原因なので。あと3年程度は資金が乏しい市況が続くでしょう。しかしそのあとは確実に資金に余裕が出てきますので、二部から一部への昇格銘柄にも買いが集まるようになっていくでしょう。

2.昇格の発表日から3日間ストップ高になりました。信用買いでポジションを取っておき、3回目のストップ高で売り抜けて利益を確定しました。大きく賭けるにはカードローンを複数用意してまとまった額を用意できるようにしておくことと、もし失敗した場合には損害を補てんできる材料として自家用車売却などを想定し家族にも迷惑がかからないように進めないといけません。

3.その後は景況も大きく悪化し、いまだに市況は低調ですのでカードローンで借り入れてまでポジションを取ることはしていません。今後ポジションを取るのは、日本株の時価総額が550兆円を超えて一日の出来高が2兆5千億を超えるような局面ですが、エネルギー問題が深刻さを増し新興国経済が悪化しつつあって回復の兆しが見えない状況ですのでまだしばらく時間がかかるでしょう。日本についていえば原子力発電の再稼働、次いで原子力発電所の新設、高速増殖炉の試運転、新型高速増殖炉の開発、高速増殖炉の実用化が進む見通しが確立した時点で一気に取引量が増えますが、まだもうすこし時間がかかりますね。

【参考ページ】
カードローンの借入上限ってどのくらい?

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 審査のゆるいカードローンを厳選!《※早く借りたい人限定!》 All Rights Reserved.