カードローンの借入額を上げる方法を知りたい

消費者金融からカードローンを借り続けて1年ちょっとになります。その便利さに慣れてしまって、当初は限度額10万円だったのですが、いまじゃ、ちょっと足りなくなってきました。それで、借入額を上げることを考えています。会社のホームページをみると、コールセンターに連絡するよう、とだけありますが、電話をしたらすぐに増額に応じてくれるのでしょうか?

カードローンの借入額を上げるためには再審査が必要

まず検討していただきたいのは、本当に借入額を現在の10万円から30万円に引き上げる必要があるのか、ということです。ただ便利だから、という理由で安易に借入額を引き上げてしまうとあとで大変な目にあうことになってしまいます。どうしても必要があって、借入額を引き上げるなら、再度の審査が必要であることを覚えておきましょう。

再度の審査の際には、当初の審査と同じようにあなたの勤務状況、収入などについても審査されると思いますが、もっと重要なのは最初の借入からの期間におけるあなたの取引履歴です。あなたの場合は最初の借入から1年ちょっと経過した、ということですから、その間、あなたが借りたお金をきちんと返済日まで返すということ繰り返してきてこられたのなら、相手の会社としてもあなたを信頼できる顧客とみなしてくれるでしょう。それでまず過去の履歴について振り返ってみて増額をするかどうかを決定していただければと思います。

カードローン借入額を上げる方法にはどのような手法が有るのか

カードローン限度額を増やしたいけれど、そんなことが出来るのだろうか、誰しもがその様に思うのではないでしょうか。
今持っているカードローンの限度額、極度額、を増やしたい時、それは増額は可能です。でもその条件を満たすためには、いくつかの条件がありますのでしっかりチェックしてから、カードローン増額を検討してみて下さい。はじめにチェックする事は、持っているカードローンの内容です、一口にカードローンと言っても沢山の商品が有ります、また一つの会社の中にもいくつかの商品を持っています。まず、その商品が増額可能商品か調べましょう、増額不可能な商品であった場合まず無理と思ってください。増額可能商品であった場合、次へのスッテプに進むことが出来ます。

次に今までの返済状況が問題になります、一度でも返済に遅れがある場合、まず不可能に近いと思ってください。カードローンの取引状況がしっかりしている事、きちんとカードローンを借りて、きちんと返済している事を指します。カードを持っていても使用していなければ、取引していると見なされないのです。カードローン借入額を上げる方法としては、使って、返すが基本です、返済実績が信用度を上げてくれるのでここもチェックが必要です。借入額のチェックでは、年収に対する借入金も割合です。

金融機関にもよりますが、概ね無担保借入金が年収の3分に1以下であることが目安になります。ちなみに、消費者金融や信販系のいわゆる貸金業者からの借り入れは2010年6月から年収の3分の1以下に厳しく制限されています。年収に対する返済金の割合です、これも金融機関によって差がありますが、概ね30%から40%でしょう、これは有担保、無担保関係なく合計されます。カードローンには増額すると金利が下がる商品が沢山あります、そういった面でも増額はお勧めといえるでしょう。反面、毎月の返済額は変わるケース、変わらないケースが有ります。まずシミレーションをしてもらい、納得のゆく方法をお勧めします。

【参考ページ】
一番審査がゆるいカードローンはどこ?

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 審査のゆるいカードローンを厳選!《※早く借りたい人限定!》 All Rights Reserved.