上限金利が低いカードローンってやっぱりおトクだよね!

カードローンを利用したいって思ってるんだけど、やっぱり金利が安いほうがおトクだよね!上限金利が低く設定されている広告とかよくみるけど、やっぱりそういうところを使いたいなって思うんだ。でも、そういうところって審査が厳しかったりするの?

上限金利が低いからといって得であるとは言えません

カードローンを利用しようと思っておるのじゃな。うむ、上限金利が低いほうが得だと思っているようじゃが、そういうわけではない場合があるものじゃぞ。実際にどのカード会社が得なのかどうかは、自身がカードローンを利用する金額帯で比較しなければ意味がないのじゃ。

20万円程度しか借り入れをする予定がないのに、借入残高500万円の価格帯の金利で比較してもしょうがないじゃろう?また、上限金利だけを比較するのもおかしい場合がある。たとえば金利が9.8%~17.8%というA社と、4.2%~18%というB社があったとすると、どちらが得だと思うかな?

実はこの段階ではどちらが得かどうかは判断できないのじゃ。最低金利がA社は9.8%、B社は4.2%になっているが、これは限度額が違っている可能性があるのじゃ。A社は限度額が300万円までで、B社は800万円までといった具合じゃな。比較する金額帯が違うので、利率だけで比較してもしょうがないのじゃ。比べるならば、同じ金額帯で比較する必要があるということじゃ。

100万円以下の利用で比較してみると、A社は17.8%であるのに対し、B社は18%ということがわかった。この場合は、A社のほうが得であるとはっきりすることができる。このように、自身が利用する予定の金額帯の利率を比較すると、どこが得かはっきりとすることができるぞ。

【参考ページ】
銀行カードローンで審査に通りやすい会社は?

上限金利が低いカードローンの見極め方とは

最近、多くの人がカードローンを利用するようになってきました。しかし、多くの人がカードローンを利用するにあたってどのような点に注意すればよいか不安を持っています。また、金利が低いカードローン会社でできるだけ多くのお金を借りたいと願っていることでしょう。そこでカードローンの基本ポイントとして一番多くの方に見極めてほしいのは上限金利が低いカードローンを選択することです。上限金利とは、各カードローンで一番高く設定できる金利となっていることから、上限金利が低ければ低いほど、借りた時に低金利になる可能性が非常に高いのです。

今あるカードローンの目安を挙げるならば、消費者金融で17パーセントから18パーセント。そしてクレジットや信販では15パーセントから18パーセント。一番低く設定されているのが銀行のカードローンで13パーセントから15パーセントと言われています。一番高設定な消費者金融は、ほとんどの会社が上限金利18パーセントに近い設定になっているので、もし50万円以下の借り入れをしたならば間違いなく上限金利が適用されるでしょう。上限金利が最も低く設定されているのが銀行カードローンだと言えます。

銀行のカードローンのほとんどは上限金利が15パーセント以下となっている場合があり、限度額ごとに上限金利が決められているので、お客様一人ひとりの希望の限度額が借りた場合にいくらの金利設定になるか、銀行のカードローンであればあらかじめ確認することが可能なのです。金利重視でカードローンを選ばれるのであれば、銀行のカードローンをおすすめします。しかし、銀行では審査のスピードや即日の融資などに関しては、消費者金融の方が上だと言えます。そのために、当日急ぎの用事で借りたい方は、金利が少々高くなっても銀行のカードローンよりも消費者金融のカードローンが適しているでしょう。カードローンは金利とスピードと利便性から選ぶことが重要となります。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 審査のゆるいカードローンを厳選!《※早く借りたい人限定!》 All Rights Reserved.