カードローンの審査が一番厳しいのはどこですか?

先日どうしてもお金が必要だったので三井住友カードローンに申込みましたが否決でした。私は勤続10年でそこそこの会社に勤めています。年収も年齢から言うと平均です。消費者金融は10年前に利用したことがありますがとくにトラブルもなく現在は完済しています。クレジットカードは3枚持っていますがキャッシング枠は最高でも10万円です。三井住友のカードローンに落ちた原因がわかりません。銀行のカードローンはやはり厳しいのでしょうか。ちなみに一番厳しいカードローンはどこだと思いますか。

信販系のカードローンが審査が厳しいと言われています

三井住友カードローンが否決ということで原因はよくわかりませんが質問内容から察するにクレジットカード枚数が多いからではないでしょうか。現在は利用していなくてもショッピング枠やキャッシング枠があるといつでも借入できるわけですからお金を貸す側としては不安要素になりうると思います。結局のところ金融機関は否決理由を明らかにしなくていいので本当の理由はわかりません。もし利用していないクレジットカードがあれば解約してしまってもいいと思います。(こちらも参考になりますよ→三井住友銀行カードローンの審査に通りたい

一番厳しいカードローンということですが、審査に通るかどうかというのは一人ひとり違いますので一概には言えないですね。ただ、やはり消費者金融に比べると銀行は厳しいと思います。金利が低ければ借入希望者は多くなり、そこから厳選することになると思います。ただ、銀行の多くは保証会社として消費者金融と提携しています。審査などは消費者金融が行っているケースも多く、以前に比べると銀行のハードルは低くなったと思います。

そうなると最も審査が厳しいのは信販会社でしょうか。信販会社というのはおもにクレジットカード会社です。オリコやセゾンなどが一例です。信販会社の場合はクレジットカードと一体になっていることが多く、新たに借金をするという意識を持たずに借入できてしまいます。またポイントを貯めたり、商品券にひき替えたりと魅力的なサービスも満載です。金利も消費者金融に比べると低めになります。また銀行や信販会社のカードローンの中でもゴールドとかプレミアムとか名前の付くものは一定の基準を満たす人々を対象に作られているので審査は厳しくなります。

カードローンを利用する場合には口コミなどをチェックして自分が審査に通るかある程度目星をつけましょう。個人的な意見として過去に返済の遅れなどがなく、また現在その他のローンがなければ審査に通る可能性は大いにあると思います。

カードローンの審査が一番厳しい金融機関は

消費者金融会社でお金を借り入れた場合には、その使い道は契約者が自由に決めることができます。よって、必要な時に必要な分だけ引き出すことができ、余った時は返済することも可能です。カードローンは銀行や消費者金融会社で契約することができますが、消費者金融会社は比較的審査は甘い傾向があります。それは、消費者に対して非常に親切であり、境遇が苦しい人にもお金を貸してくれるからです。反対に一番厳しいのは銀行です。銀行は、カードローンの契約に対しては、少しでも不安材料があれば絶対に貸してくれません。

そのようなことから、金利は銀行が低いものの、消費者金融会社で借りる方が審査が簡単です。また、借り入れるための手続きも非常に簡素化されています。審査が一番厳しい銀行で借りることも可能ですが、総量規制がないことと、金利がやや低めということがメリットになるので、それよりも手軽さが良い場合では、消費者金融会社でカードローンの契約を結ぶべきです。また、消費者金融会社の良いところは、カードローンをしていることが、他の人にばれないということが大きな魅力です。借金をしないで生活できれば、まったく問題はありませんが、現実問題として多少生活の足しにしなければ生活ができません。

そのような時に手軽に借りることができる消費者金融会社で借りることができるのは、ありがたいことですが、自分の家族や知人には知られたくありません。消費者金融会社は、非常に善良な企業ですが、世間的には、ヤミ金やサラ金などと同一であると勘違いされている場合もあります。それは、ヤミ金やサラ金などの被害が後を絶たないからです。しかし、実際には、消費者金融会社が厳しい取り立てを行うことはありません。そのようなことが全国沙汰になれば、たちまちその金融会社で借り入れる人が減り、その企業は顧客が獲得できなくなります。また、行政から指導が入り、数日間の運用停止に発展するおそれもあります。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 審査のゆるいカードローンを厳選!《※早く借りたい人限定!》 All Rights Reserved.