審査が厳しい銀行カードローンは?

家族が入院することになり、お金が必要になりました。少々急いでいます。とりあえず銀行のカードローンを希望しているのですが、できれば一発で審査に通るところを探しています。教えていただきたいのはここはやめておいた方がいいという銀行です。審査が厳しいカードローンというとまず思い浮かぶのはどこですか?

オリックス銀行でしょうか

カードローンはどこが甘いか?どこか厳しいか?ということを質問している人をよく見かけるのですが、カードローン審査は人それぞれ状況が異なるのでなんともいえないです。たとえば過去に返済が遅れたことがある人でも現在年収が1000万以上あれば借入できる可能性は高くなりますし、自分より属性が低い人が審査に通ったという例もあります。審査内容というのは開示されませんし、否決の理由なども知ることはできません。実際に金融機関で働いていた人の話によると保証会社の審査に通らなくても担当者が何度かお願いしたら通ったという話も聞いたことがあります。真偽のほどはわかりませんが。ですので、みんなが可決だからといってあなたも借入できるとは限りませんし、みんなが否決だからといってあなたも落とされるとは限らないわけです。

しかし、実際に申し込んだ人の話をまとめてみるとこの銀行は甘い、この銀行は厳しいというのはあるようです。たとえば三井住友銀行や三菱東京UFJ銀行などは近年大手消費者金融を傘下に入れて個人への融資事業を拡大しようとしています。一昔前は銀行の借り手は企業でしたが今では個人融資も儲かるということに気付いて力を入れるようになりました。しかし、保証業務は消費者金融に任せていますので審査は以前より緩くなったという声を聞きます。

一方でオリックス銀行など保証会社が信販会社の場合は審査は厳しいと思います。信販会社というのはクレジットカード会社のことでオリコやセゾンなどがそうです。オリックス銀行の場合は保証会社がオリックスクレジットなので審査は慎重です。オリックス銀行の金利は3.0%から17.8%で、最大800万円まで借入可能です。銀行なのでそう規制対象外となります。300万円まで収入証明が不要で、提携ATMの数も多くまた終日手数料不要ということです。大変魅力的なカードローンだとは思いますが、審査に通らなければ当然借入はできません。審査が厳しい銀行はあえて避けて申込をするのは賢明だと思います。自分に合ったカードローンがみつかるといいですね。

申し込みから審査が厳しい銀行カードローンは?

銀行カードローンは様々な銀行を選ぶことが出来ます。銀行とは地方銀行や信用金庫、誰もが知っている大手の銀行など色々な種類があるので、それだけ銀行カードローンにも種類があることになります。イメージとしてはやはり大手の銀行になるほど審査が厳しいと思いがちです。実際に申し込みから審査が厳しい銀行カードローンは?と思うことがありますが、その答えとしては大手の銀行よりも地方銀行や信用金庫の方がカードローン制限が厳しいと言えます。

どうして地方銀行や信用金庫のカードローンが厳しいのか、それは申込条件が厳しいからです。基本的に大手の銀行だと年齢制限などをクリアしているなら無職でも申し込むことが出来ますが、地方銀行や信用金庫のカードローンは申込条件としてその地域が対象となっていることが多いです。つまり、その銀行や信用金庫がある地域周辺の人でなければカードローンの申し込みをすることが出来ないということです。上記のような申込条件を考慮すると、誰でも申し込みできる大手の銀行カードローンは非常に簡単に申し込むことが出来るので便利です。この地域縛り意外においてはどのような銀行でも収入証明不要で申し込むことが出来るので、銀行と消費者金融という比べ方をするならば銀行カードローンの方が審査は甘いと言えます。(こちらも参考に!→審査が甘い銀行カードローンを探すには

銀行カードローンの申込時に収入証明を提出する必要がなく、身分証明だけで簡単に申し込むことが出来ることで専業主婦でもアルバイトでも誰もが簡単にカードローンを利用できるようになります。消費者金融だと必ず収入証明が必要となるので、専業主婦の場合は夫の収入から申し込むなど工夫をしなければなりません。審査が厳しい銀行カードローンは?この質問の答えとして、地方銀行や信用金庫では様々な申込条件があるので申し込める人に制限があるということ、そして基本的に銀行は収入証明なしでカードローンを申し込めるので、消費者金融よりは審査が甘いと覚えておくと良いです。

【参考ページ】
銀行カードローンを持つことのメリット

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 審査のゆるいカードローンを厳選!《※早く借りたい人限定!》 All Rights Reserved.