銀行カードローンは審査が厳しいのか心配

キャッシングベスト3

銀行カードローンは審査厳しいのか心配です

20代の専門学校生です。もともと経済的な余裕はなかったうえに、親が体調を崩して仕事を辞めることになり、仕送りがもらえなくなりました。今度ちょっとした用事があり、貯金やバイトでの収入だけでは足りないので、数万円程度の借入を考えています。銀行カードローンと消費者金融のどちらかで借りようと思うのですが、銀行は審査が厳しいとも聞くので不安です。収入の少ない学生でも貸してもらえるでしょうか?

学生でもバイト収入があれば借りられます

むしろ収入の少ない方や学生さんであれば、消費者金融より銀行の方がおすすめですよ。なぜかというと、消費者金融は昔と比べて審査が厳しくなっているからです。もちろんバイトででも働いていれば借りられないことはないでしょう。ただし年の若い学生さんでは、それほど優遇されるとも思えません。だったら銀行の方が、金利が低い分、良いのではないでしょうか。

銀行と消費者金融のどちらが審査が厳しいか、と問われるかもしれません。どちらとも一概には言えません。同じ銀行でも、厳しいところと易しいところとあります。その人の状態によっても異なります。たとえば専業主婦であれば、総量規制が適用される消費者金融では借りられませんし、反対に銀行でなら貸してくれるところもあります。あなたが借りられるかどうかは、実際に審査を受けてみるまでわからないのが現実です。

どうせわからないとしたら、少しでも条件のよいところから申し込んでみたくありませんか? 普段お使いの、あるいは地元の銀行なり信用金庫なりのカードローンについて調べてみてください。おそらく金利を比べるなら消費者金融より低いはずです。ただし、銀行でも消費者金融でも「学生不可」のところがないわけではありません。貸付対象者をよく確認してから申し込んでください。たいていのところでは、学生でも20歳以上で収入があれば大丈夫です。

【参考ページはこちら】
アルバイトの自分がカードローンを利用するためには

検証!銀行カードローンは審査厳しいの?という疑問

銀行カードローンはお金を借り入れるために契約できる小口融資のことです。消費者金融会社の場合は審査は非常に甘いです。しかし、銀行のローンは消費者金融会社に比べて厳しいイメージがあります。よって、銀行カードローンは審査厳しいの?という疑問は消費者金融会社に比べれば厳しいです。それは、銀行での審査は非常に慎重だからです。しかし、その慎重がゆえに時間がかかることが消費者にとっては不便と感じます。時間を少しでも短縮したいと思ったら消費者金融会社に申し込みすることが大事です。消費者金融会社は最短で30分程度で契約が終了します。

よって、一般的には銀行のカードローンよりも消費者金融会社のカードローンを使っている人が多いです。ただし、消費者金融会社のカードローンは総量規制があることもあるので、それは非常に邪魔になることもあります。本来であればもっと借りたいのに、借りることができないということになることもあります。銀行の場合は、この総量規制の対象になっていません。よっていくらでも借り入れることができます。ただし、銀行では審査に時間がかかるということを説明したので、キャッシングの申し込みをするところは選ばなければなりません。

その申し込みをするところは、銀行系の消費者金融会社を選ぶことです。これは、どういうことかと言うと、企業自体は大手の銀行ですが、そのキャッシング部門だけを消費者金融担当の会社が運用しているところがあります。ここは、審査の時間も早く、総量規制の対象にもならないので、銀行と消費者金融会社双方の良いところのみを併せ持った組織です。当然銀行の中でも、そのような運用をしているところは一部のみなので、間違えのないようにしっかり見分けなければなりません。その銀行系の消費者金融会社でキャッシングの契約をすることが、最も消費者にとってはメリットがあります。借りる方もいろいろ下調べしてから、お得な方法で借りるべきです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 審査のゆるいカードローンを厳選!《※早く借りたい人限定!》 All Rights Reserved.