カードローン金利高すぎて厳しいのでどうすればいいですか?

会社が不景気で給料がカットされました。家賃、食費、車のローンなど支払いが多く経済的に困っています。そんなときネットの広告でカードローンを知ったのですが、金利が18%と高すぎて返済できるか不安です。実際に借入している人は金利については仕方ないと思っているのでしょうか。

金利18%というと消費者金融のカードローンですね

長引く不況で給料やボーナスをカットされたという話を最近はよく聞きます。現在の収入でもぎりぎりでやりくりしているのに、少しでも給料が減るというのはとても困るというのはよくわかります。ネットの広告で見たカードローンというのはおそらく消費者金融のカードローンだと思います。消費者金融の金利はたいてい17.8%から18%に設定されています。質問者様はいくらぐらい借入を希望しているのですか。借入額と返済期間が決まっているなら返済シュミレーションを利用して毎月の返済額を計算することができます。またシュミレーションによっては毎月の返済額の内訳も教えてくれるのでそのうちいくらが金利かということも知ることができます。毎月返済していくうちに元金も減りますので徐々に金利も減っていくとは思うのですが、18%というのは決して安い金額ではありませんよね。

カードローンには銀行系と消費者金融系の二つがあります。銀行系は消費者金融に比べると金利が低いです。100万円以下の借入の場合は15%台というのが一般的です。少しでも金利が低いカードローンをご希望なら銀行のカードローンがおすすめです。銀行のカードローンは金利が低い上に総量規制対象外ですので借入を希望する人は多いと思います。またいつも利用している銀行口座があるのならその銀行のカードローンが利用しやすいでしょう。ただし、銀行のカードローンは消費者金融より審査が厳しいので審査に通るかどうかはわかりません。質問を見るとすでに車のローンがあるようですね。その他に借入はありませんか?銀行の審査では年収以外にもローンの有無や過去にローンについても調べます。
(⇒銀行カードローンの審査が厳しいのは本当?

どうしても余計な金利を払いたくないという人はプロミスやレイクなどの大手消費者金融の無利息キャンペーンを利用してみてはどうでしょうか。無利息キャンペーンは利用条件がありますが一定期間中は金利がゼロになるのでとってもお得です。早めに返済できそうであれば無利息キャンペーンを利用するのもいいと思います。

カードローン金利高すぎて厳しい場合の対処法

現在利用しているキャッシング会社のカードローン金利高すぎて厳しい場合ですが、金利が高いと支払う利息の金額も大きいので負担になります。利息の金額は、借りている残高が大きく利用日数も長ければ支払う利息の金額も大きくなります。同じ金利が18%で契約をしていたとしても、10万円借りる場合と30万円からいた場合では当然30万円借りたほうが返済する利息の金額は大きくなります。そして、利用日数ですがこれは初回の支払いは借入日の翌日から入金するまでの日数分が利用日数となります。

2回目以降の支払いは前回入金日の翌日から次回入金日までの日数が利用日数となります。この利用日数が短ければ支払う利息の金額は安くなります。利息の支払金額は厳しいのであれば金利引き下げをカードローン会社にお願いしてみることです。しかし、カードローン会社にとっては何のメリットもなく無条件で金利引き下げに応じることはありません。カードローン会社が金利引き下げに応じるのは、限度額増額をした場合になります。限度額増額と金利引き下げはセットになります。その他返済負担を和らげる方法としては、元金の返済金額を減らすことです。

利息は現時点の残高に対して金利がかかってきますが、元金の返済金額は、借入した時の残高に対して支払金額が決定します。50万円借りたときの元金の支払金額はずっと、完済するまで一定金額なります。途中で返済が厳しいとなったら、1000円でもいいので借入をすることです。残高が30万円まで減ったところで1000円借りると30万1000円に残高はなります。借入した時の残高に対して元金の支払金額は設定されますので、30万円1000円の借入に対して新たに支払元金が設定されますので、元金の支払金額は安くなります。ただ、それもできない状態でずっと限度額いっぱいの状態であれば、他社での借り換えローンを利用してみるなど、金利の低い会社のローンに切り替えてみることです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 審査のゆるいカードローンを厳選!《※早く借りたい人限定!》 All Rights Reserved.