カードローンがあるとローン審査が厳しい?

キャッシングベスト3

カードローンを持ってるとローン審査が厳しいと聞きましたが

40代の既婚男性です。一番下の子が小学校に上がるのを機に、家庭内で一戸建て購入の話が盛り上がっています。妻には言えていないのですが、実はカードローンで借りた残高が100万円ほどあります。年収は600万円ちょっとです。この状態で住宅ローンの審査を受けても厳しいでしょうか? カードローンがあると通らないかもと聞いて、不安になっています。自分の貯金から一括で返すことはできませんし、妻にも言えないので悩んでいます。

住宅ローン審査を受ける前にカードローンの返済を

奥様に内緒の借金があって、今度住宅ローンの審査を受けるわけですね。それでしたら選択肢は一つです。奥様に借金の事実を打ち明けましょう。おそらく奥様は頭金用にお金を貯めてくれていますよ。それでカードローンを返済して、住宅ローンに臨みましょう。それ以外の方法はないと思います。

住宅ローンは額が大きくて長い期間払い続けるものです。それだけに審査も厳しいと覚悟しなければなりません。それ以上に家族の協力も必要になってきます。もしあなたが奥様に嘘をついたまま審査を受けたとしても、カードローンの存在は銀行に知られてしまいます。審査に落ちるか、結局のところ奥様に打ち明けて返済しなければならなくなるでしょう。どっちみち嘘をついていたことを詫びるなら、審査を受ける前の方が良いのではありませんか?

借金の理由は知りませんが、100万円を返せないようで住宅ローンを払っていけるのか、という点でも不安を覚えます。これからお子さんが大きくなっていけば、もっと生活費や教育費にもお金がかかるでしょう。ぜひこれを機に、奥様と腹を割って話し合って、将来設計を立ててほしいと思います。嘘をついたり見栄を張ったままやり過ごそうとすると、いずれどうにもならなくなってから打ち明ける羽目になりますよ。
(⇒夫が内緒でカードローンを使っていたらどう思いますか?

【参考ページはこちら】
住宅ローン借り換えの時にカードローンがある場合

カードローンを持ってるとローン審査が厳しいことがあります

カードローンを持ってるとローン審査が厳しいと言われることがありますが、これはそのときの状況によって異なります。カードローンを持っていても住宅ローンを組むことができる場合もありますし、カードローンを持っている事で住宅ローンを組むことができなくなることもあります。(こちらも参考にどうぞ→住宅ローンとカードローン同時で大丈夫?)組むことができなくなる場合についてですが、まずカードローンで借りていて、そして何ヶ月も滞納すると他のローンを組むことができなくなる可能性があります。たいていは90日滞納すると、その情報が信用情報として登録されます。そうなると、他のローンの審査で信用情報調査が行われた時点で、たいていは審査に落ちます。ですから、返済が遅れないようにしなければなりません。

ローンを提供する金融機関は、返済されないと経営が成り立たないのですから、そのために審査を行います。つまり、審査は返済が可能かどうかを判断するためのものなのです。もしもカードローンを持っていた場合、このカードローンに対して返済をしていかなければなりません。一人の人の収入は限られていて、その中からローンの返済に充てることのできる金額も限られています。カードローンに返済をしていれば、他のローンに返済をするできる金額も限られてきます。ですから、カードローンを持っている事自体が審査に影響を与えるのではなくて、カードローンに対する返済金額が影響を与えることになります。

カードローンを持っていると、それが他のローンの審査に影響することはありますから注意はしておかなければなりませんが、カードローンを持っていると必ず影響するわけではありません。借り入れをしてきちんと返済をし続けていれば、あまり大きな問題はないでしょう。いつでも完済できるような状態にしておけば、他のローンの審査を受ける前に完済してしまえば影響は非常に小さいですし、完済すればいつでも口座を解約することはできますから、返済できなくならないように計画を立てておくのが良いです。
(⇒カードローンのいい所と悪い所をチェック!

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 審査のゆるいカードローンを厳選!《※早く借りたい人限定!》 All Rights Reserved.