過去にカードローン使用するとローン審査厳しくなる?

住宅ローンを検討中の30代です。審査を受けるにあたって、カードローンを利用していると不利という書き込みを目にしたのですが、本当でしょうか。私は以前、数社からカードローンの借入がありました。ここ2年ほどは使っていないのですが、過去に使っていたということだけでも影響があるでしょうか? 故意の滞納はありません。ただ、手違いで一回入金できずに催促されたことはあります。3年ほど前のことです。これは事故と呼ばれるのでしょうか?

住宅ローンの審査を受けるならカードローンは解約を

現在のご利用がなくて、事故歴もないなら問題ないと思いますよ。一回滞納されたということですが、すぐに払われたのですよね? 滞納はすべて信用情報として残るはずですが、審査のときに問題視されるかどうかは期間や回数によります。一度だけ、数日間だけの滞納なら、住宅ローンの審査でもそれほど気にされないのではないでしょうか。

それよりも、お使いだったカードローンを解約されたのかどうかが気になります。カードローンは完済したとしても自動的に解約にはなりません。またいつでも使える状態のままです。実際には借りていないとしても、契約したままでは不利ですよ。カードローンの性質上、限度額の分、借入があると見なされてしまうからです。クレジットカードのキャッシング枠も同様です。審査のために万全を期したいのなら、解約された方が無難です。

住宅ローンは審査に時間がかかりますし、落ちることも多いのでドキドキしますよね。支払い履歴に傷があると審査に通りにくいですが、最近は携帯料金の滞納がきっかけで落ちてしまう方が増えていると聞きます。昔と違って、携帯電話の本体をローンで購入するケースが一般的になっているからだそうです。もしご自身に、ご自身でも気づかないような傷がないか心配でしたら、信用情報を取り寄せて確認するのが手っ取り早いかと思います。

【参考ページはこちら】
住宅ローンの借り換え時にカードローンがあっても大丈夫?

カードローン使用するとローン審査厳しくなる?というのは本当か

カードローン使用するとローン審査厳しくなる?という噂があります。これは半分はずれて、半分当たっています。ローンは車や家の購入など、目的の物を買うためにお金を長期間借りるサービスです。それに対して、カードローンは目的はないが、現金を限度を設けて貸すサービスです。同じお金を借りるにしても、ローンで買った場合には買った物の所有権はローンをサービスしている金融機関や消費者金融にあるのが一般的です。また、ローンの場合は保証人や担保が必要になることも多いのですが、カードローンの場合は無担保無保証人が普通となっています。

ローンを組む際、カードローンがあると審査に影響があると言われていますが、これは、カードローンで幾ら借りているかによります。カードローンでなくても、他のローンがあれば審査では影響があります。他からの借り入れ額、借入件数が重要なのであって、カードローンだからということはありません。長期のローンを組むためにカードローンは避けているという方もいますが、長期のローンを希望するのであれば、短期のローンやカードローンはひとつくらい契約して、利用、返済をして実績を作っておくことをオススメします。
(⇒プロミスは三井住友銀行の審査に影響するってホント?

金融機関はローンの審査時に収入や他からの借り入れを重点的に審査しますが、その他に、カードローン、短期ローン等の利用実績を確認することがあるようです。これは、自動車の運転に例えられます。免許をとり、いきなり長距離の運転は難しいので、まずは、短距離を運転して運転に慣れてから長距離運転をしてみる。短期のローンや手軽なカードローンを使い、きちんと返済することでローンの利用実績を積み重ねることができます。カードローンの残債が他のローン審査へ影響するかどうかは、カードローンだからというわけではなく、ローンの審査時に、他からの借入がいくらあるかが重要なのです。ローン審査があるからといって、現在のローンを完済する必要はありませんし、カードローンの審査を先延ばしする必要もありません。重要なのは借りすぎない、返済をきちんとすることです。(こちらも参考にどうぞ→ローンを組む前に利息の計算を

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 審査のゆるいカードローンを厳選!《※早く借りたい人限定!》 All Rights Reserved.