銀行カードローンで審査に通りやすい会社

銀行カードローンを借りようと思って、先日審査を受けてみました。みずほ銀行のカードローンです。しかし、結果は残念ながらダメでした。銀行カードローンからやはり借りたいと思っているのですが、どこが審査に通りやすいのでしょうか?それとも、銀行カードローンであれば、どこも同じように通りにくいのでしょうか?

保証会社が消費者金融であるカードローンを狙え

みずほ銀行ですと、銀行カードローンの中でもさらに審査基準が高い部類に入るのではないかと思います。銀行カードローンだから、どれも審査基準は同じ、というわけではなく、それはやはり会社によって異なります。

では、どうやって銀行の中で審査基準がゆるい会社を選ぶのか、といいますと、1つの基準は消費者金融が保証会社になっている会社を選ぶ、ということです。なぜなら、銀行カードローンといえども、もし借りている人が貸し倒れになってしまった場合に、そのババを引くのは銀行本体ではなく、保証会社だからです。

では、消費者金融が保証会社になっている銀行はといいますと、例えば、三菱東京UFJ銀行の保証会社はアコム三井住友銀行の保証会社はプロミス、などです。こうした会社はいわゆる銀行系カードローンと呼ばれたりもしますが、銀行のカードローンでありながら、実質は消費者金融の審査基準でカードローンを借りることができるというわけです。ですから、借りるなら、こうした会社を狙ってみてはいかがでしょうか?

なぜ銀行などのカードローンは審査が通りやすいのか

人は、今どうしても欲しいもの、というのがあります。その時お金があればいいのですが、なければ借金してでも、今すぐ欲しいという欲求を抑えられないことがあるものです。毎日、仕事帰りにペットショップに寄って、心を癒していたとします。気に入った子犬がいて、毎日見に来る自分に、次第になついてきました。しかし、なかなか買い手がつかず、徐々に子犬は成犬のように大きくなり、価格も安くなってきました。このままだと、近いうちに保健所などへ回される可能性があります。実際に買うかどうかは別にしても、自宅に飼える条件があるのであれば、買うことも検討するでしょう。

人は、急な5万円、急な10万円が必要になることがあるのです。預貯金を崩す方法もありますが、どうしてもその預貯金を、今はおろせないという場合もあるのです。そんな時には、やはりカードローンを組んでいると、非常に便利です。カードローンとは、あらかじめ契約した金額の枠内で、自由にお金を引き出すことのできる借入のことです。10万円の枠を契約した場合、10万円まで一度に借り入れることもできるし、5万円だけ借り入れることもできます。借り入れた分は、月々返済が必要ですが、返済中に急にお金が必要になれば、10万円の枠までなら何度でも借り入れができます。通常のローンと違い、借り入れる都度、いちいち審査や契約をし直さなくても良いという手軽さがメリットです。

カードローンを発行しているのは、銀行や消費者金融などですが、通常のローンに比べても、審査が通りやすいことで知られます。審査の基準は「安定した収入がある」というところが一番重要で、その収入がいくらなのかは、基本的に問われません。大学生が週3回アルバイトをしていたとすると、収入の額は大きくなくても、安定した収入があるということにはなります。主婦のパートも同様です。だから、審査が通りやすいと言われるのです。今や、カードローンは、銀行などの金融機関のATMはもちろん、コンビニのATMを通じても、借り入れや返済ができるようになっています。銀行のキャッシュカードと同じぐらい、世の中では一般的になってきているのですね。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 審査のゆるいカードローンを厳選!《※早く借りたい人限定!》 All Rights Reserved.