カードローンとフリーローン、審査が甘いのはどっち?

お金が必要で、ネットでいろいろと自分でも借りられそうなローンを見ているのですが、いまいち違いが分からないのが、カードローンとフリーローンの違いです。どちらも予め借入目的を決めなくても借りられる、というのはわかるのですが、特に私が知りたいのは、どちらが審査が甘いのか、ということです。できることなら、一回でさくっと借入をしたいので、どなたかご存知でしたら、教えてください。

フリーローンのほうが借りられる可能性が高い

まずカードローンとフリーローンの違いをはっきり理解しましょう。カードローンとは利用限度額が決まっており、その限度額の中で繰り返し借入と返済をするタイプのローンです。例えば、カードローンの利用限度額が50万円と決まっていいれば、その枠内で今月は5万円、来月は30万円、また同じ月のうちに15万円かりて、その後5万円を返済すれば、さらに5万円を借入れることができる、というわけです。継続的な借入ですから、審査にあたっては収入が安定していることが特に求められます。

それに対してフリーローンというのは、予め目的を決めないでお金を1回きり借りることの総称です。フリーローンは銀行でもありますし、消費者金融にもあります。また消費者金融においても、大手でも規模が小さめの中小の会社にもあります。

特に過去に自己破産などをした方がカードローンから借りることはほぼ不可能ですが、そのような方でも中小の消費者金融から1回のみ少額を借入れることは可能です。そういう意味では、フリーローンのほうが借りやすく、審査がゆるい、といえるのかもしれません。
(⇒審査が優しいカードローンには裏がある?

カードローンとフリーローン審査が甘いのはどちらですか?

カードローンとフリーローンは、非常によく似ているためその違いがもうひとつわからない人も多いかもしれません。簡単にいいますと、カードローンは決められた限度額内で、枠さえ残っていれば、何度でも借りることができるローンです。たとえば限度額が30万円であった場合、20万円借りた後、枠はまだ10万円分残っていますので追加してさらに10万円を借りることができるのです。

ですがこれがフリーローンになりますと、30万円借りられたとした場合、一括で30万円を借りてあとは返済していくのみになります。返済によって借入金が減り、枠が空いたとしても追加でそのままその分を借りることはできません。追加で借りる場合には再度契約しなければなりません。

カードローンは、何度でも借りることができ、非常に便利ではありますが、借り続けてしまうことで、なかなか完済ができないという状況に陥ってしまいがちです。実際にかなり計画的に利用しないと、永遠に借り続けていることにもなりかねません。ですが、フリーローンでしたら、返済のみですので一定の期間がすぎれば確実に完済できます。(こちらもご参考に!→カードローンを持つことのメリット

基本的にカードローンの方がやや金利が高めの場合が多いです。ですが、審査に通りやすいのは、ほとんど差はありませんがややフリーローンであるといわれています。ですので、カードローンとフリーローン審査が甘いのはフリーローンの方でしょう。ですがそれ程差はありませんので、自分にとって都合の良い方で借りるのがベストです。

確実に何か目的があって借りるのであればフリーローンのほうが合っています。また、一時的なつなぎとして借りるのであればカードローンを利用する方がいいでしょう。借りる金融機関にもよりますが、カードローンの方が迅速に借りることができますので、すぐに必要な時に適しているからです。ですので、審査に通りやすさでカードローンとフリーローンを比べるよりも、どちらも使途は自由ですので、使い道で選ぶ方がよいでしょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 審査のゆるいカードローンを厳選!《※早く借りたい人限定!》 All Rights Reserved.