カードローンの審査が甘いのには裏がある?

キャッシングベスト3

カードローンの審査が甘いのは理由がある?

いまカードローンからの借入に関して悩んでいることがあります。それは審査基準の問題です。審査が厳しすぎるところは、わたしの年収では通らないと思うんです。ちなみにわたしの年収は200万円くらいです。ですから、できるだけ審査の甘いところを探しているのですが、しかし、同時にあまり簡単に通ってしまうのも怖い気がします。世の中うまい話はありませんので。それでお尋ねしたいのは、カードローンの審査が甘いのにはなにか理由があるのでしょうか?もし怖い目にあうことがなければ、この際審査が甘いところから借りたいと思っているのですが、この選択は正しいでしょうか?

審査が甘いと、金利が高い

「世の中うまい話はない」という観点はわたしも同意します。何かの恩恵に預かれば、その分どこかでしっぺ返しを喰らい、ちゃんと最後には辻褄があう、というわけです。ただ、審査が甘いカードローンから借りて自動的に「怖い目にあう」ということはありません。それがヤミ金融でない限り、合法ですから、きちんとお金を返せば相手もそれで文句はないのです。

問題は審査が甘いと返済が大変になる傾向がある、ということです。なぜなら、一般的に審査が甘いということは、審査が甘くないととても借りれない人たちがたくさん集まってくる会社である、ということです。そういう方たちは言ってはなんですが、どちらかというと、資金繰りに困っている人が多いため、貸し倒れの危険性が内在しています。それで、そうしたリスクを担保するために貸金業者も金利を高く設定しておく、というわけです。

ですから、高い金利でも受け入れることが出来る、というのであれば、審査の甘いところから借りるというのも1つでしょう。前もって返済計画を立ててみることをおすすめいたします。

【こちらも参考に】
カードローンとフリーローンはどっちが審査甘い?

カードローンが甘いのはどこなのか

カードローンが甘いのはどの金融機関かという答えは、消費者金融会社になります。消費者金融会社でのカードローンの審査は銀行でのカードローンに比べて、審査は甘いです。それは、消費者金融会社の審査基準が銀行の審査基準よりも厳しくないからです。銀行では通常のローンを組む時ほどには、審査に時間を要しませんが、カードローンでも数日かかる場合があります。消費者金融会社の場合は、カードローンが基本であり、即日融資というのは当たり前です。また、審査の時間はわずか30分もかかりません。最短で30分で契約自体が終わります。申し込みする方法は、インターネットで申し込むか若しくは無人受付機で申し込むか、店頭でも申し込むことができるので、安心して手続きが行えます。

消費者金融会社においてのカードローンの審査では、20歳以上で本人確認ができることと、他の金融機関からの借り入れや金融事故がないかというこれだけで、概ね判断することができます。よって、審査が早くて甘いわけです。これが銀行だとそうもいきません。銀行の場合は、消費者金融会社で調査することはもちろんのこと、それに加えて、住居は持ち家であるか借家であるかということや、結婚しているかしていないかや、勤め先の職場は倒産のおそれがないかなど細かい部分まで徹底的に調べられます。そのようなことから、審査に対して非常に厳しく、時間もかかるのです。基本的にそれらの項目で返済することに対して、少しでも不安材料がある場合は絶対に審査に通りません。

反対に消費者金融会社の場合は、細かいことは抜きにして、申込者を信頼してお金を貸してくれるので、消費者は非常に助かります。そのような善良な企業があるからこそ、消費者は助かっています。また、世間的に言われているヤミ金やサラ金などの悪質な業者とはまったく違い、善良な業者なので、滞納した場合も法律に則って対応します。オペレーターの対応も素晴らしいものがあります。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 審査のゆるいカードローンを厳選!《※早く借りたい人限定!》 All Rights Reserved.