貸金業者の中で一番甘いカードローンはどこ?

20代女性で、派遣社員をしています。来月、友人の結婚式があって、ご祝儀を準備しなければなりません。式もわたしが住んでいる場所から離れたところでするみたいなので、何だかかんだ言って最低10万円程度の出費は覚悟しなければならないと思っています。しかし、派遣の給料では急な10万円の出費にも対応できる状況ではなく、カードローンからの借入を考えています。派遣ということもあって、あまり審査が厳しいととても通らないのでは、と思います。貸金業者の中で一番甘いカードローンはどこなのでしょうか?

甘いのは消費者金融、銀行系も狙い目

「一番甘いのはどこ?」って聞かれてもすぐに「ここが一番甘い!」という断言はできないのですが、傾向として銀行カードローンは厳しく、それに比べるとアコムやプロミス、モビットといった会社は審査が甘い、といえます。
(⇒プロミスと三井住友カードローンの違い

いま挙げた会社は消費者金融といっていいのでしょうが、ここ数年の金融業界の再編で、「銀行系」カードローンと呼ばれるようにもなっています。このジャンルを銀行カードローンと間違わないようしてください。銀行カードローンは純粋に銀行が展開しているカードローン、銀行「系」カードローンは資金基盤は銀行なのですが、実質は消費者金融なのです。つまり、銀行の子会社ですから、総量規制の影響は受けないうえに、審査基準は消費者金融の基準で、甘めといういわば「いいとこ取り」の会社です。ただ金利が銀行カードローンより高めなので、そこだけは注意してくださいね。

一番甘いカードローンは銀行カードローンです

色々な金融会社でカードローンを利用することができる時代ですが、一番甘いカードローンは銀行カードローンなので覚えておくと良いです。とにかくカードローンは審査に合格しなければお金を借りることが出来ないので、何よりも審査合格が重要です。審査の合格基準は各社によって異なるので、審査条件がゆるい会社を探せば合格率を上げることが出来ます。審査が甘いと言われる会社は多いですが、やはり一番甘いカードローンは銀行カードローンです。(こちらも参考に!→銀行カードローンより審査の甘い所

どうして銀行カードローンが一番甘いカードローンなのか?それはカードローンの申し込みにおいて収入証明が不要だからです。もちろん、すべての銀行カードローンで収入証明不要になるわけではないので、しっかりとこうした銀行カードローンを探す必要があります。収入証明が必要ないことでカードローン審査の中で年収が不問になります。つまり、年収の金額次第で合否が決まるのではないので、誰でも簡単に合格できるという仕組みです。

収入証明不要で申し込める銀行カードローンは限度額に制限があります。そのため、銀行カードローン利用条件からいくらの限度額までなら身分証明のみで申し込めるのかをチェックすることが必須となります。基本的に高額な限度額を持つことはできません。しかし、銀行によっては100万円や200万円まで収入証明不要で申し込める銀行もあるので、比較的大きな限度額を持つことは可能です。

一番甘いカードローンの銀行カードローンは上記のように簡単にカードローンを申し込めること、そして審査に通りやすいことに加えまして低金利を活用できるというメリットもあるので知っておくと良いです。限度額に制限があることでどうしても金利は上限金利が適用されることになりますが、銀行のカードローン金利の特徴の一つとして、下限金利だけではなく上限金利も低金利設定になっている銀行が非常に多くあるので、しっかりと金利比較をしてみると良いです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 審査のゆるいカードローンを厳選!《※早く借りたい人限定!》 All Rights Reserved.