審査がゆるい銀行カードローンってありますか?

引っ越しにいろいろお金がかかりカードローンの利用を考えています。やはり銀行が安全だし、信用できると思うので銀行のカードローンがいいと思います。ただ、私はアルバイトで正社員ではないので審査に通るか不安です。審査が緩い銀行のカードローンってありますか。

ネット銀行は審査がゆるめです

引っ越しってあれこれお金がかかりますよね。部屋を借りるとなると敷金、礼金、手数料、家賃など本当に高額です。銀行のカードローンを利用したいということですが、それならネット銀行のカードローンをおすすめします。大手都市銀行のカードローンの中には質問者様が心配されているとおり、アルバイトやパートなどで低収入では審査に通らないところもあります。(こちらもオススメです→アルバイトがカードローン審査に通るためには)それに比べると店舗を持たないネット銀行はカードローンの審査も緩めです。

最近とくに人気があるのが楽天銀行のカードローンです。楽天と言えば楽天市場で知られていて利用したことがない人はいないのではないかと思うくらいです。楽天のカードローンの気になる金利は4.9%~14.5%です。これは消費者金融の17.8%という金利を考えるととてもお低いですよね。その上最大500万円まで借入が可能で、200万円以下の場合は収入証明が不要です。またほとんどのコンビニで借入や返済ができ、その際の手数料が無料となります。そして、質問者様のようなアルバイトやパートの方でも借入が可能ということで質問者様にぴったりのカードローンではないかと思います。

その他にも住信SBIネット銀行も審査が通りやすいと言われています。住信SBIネット銀行の金利は3.0%~10.0%。そしてなんと最大700万円まで借入が可能ということです。全国の提携ATMで借入や返済ができます。提携ATMを利用すればいつでも手数料が無料になります。このようにネット銀行のカードローンは安心な上に審査に通りやすいということでとても人気が高いと思います。

いずれのカードローンを利用する場合でも事前にきちんと返済計画を立てることが重要です。カードローンを利用する人の中にはまるで自分の預金を引き出すかのようにカードローンを使う人がいますがそれは間違いです。借金をしているという意識が薄い分、自分できちんとお金の管理をしてなるべく早く完済するように心がけましょう。

審査のゆるい銀行カードローンはどこか

クレジットカードやキャッシング、カードローンを申し込む時には審査を受ける必要があります。審査ではさまざまなことを調べられることになるのですが、なかなか審査に通らなくて困っているという人もいるでしょう。審査の基準や審査の方法などは銀行や信販会社、消費者金融などによってさまざまであり、一つの金融機関で審査に落ちたからといって、他のところでも審査に受からないとは言い切れません。利用する金融機関や人によっては、年収がどんなに多くても審査に落ちる場合がありますし、逆に年収が低くても審査に通る場合があるのです。

審査に落ちる人と落ちない人の差は一体何なのかということですが、審査に通らない理由は必ずあります。まずはその理由についてしっかり調べることにより、審査に通る確率が高くなるでしょう。もちろん必ず審査に通る方法というのはありませんが、申込書の書き方や申込のタイミングなどに気をつけることが大切です。また、審査のゆるい金融機関を狙うことにより、審査に落ちる確率をかなり減らすことができるのです。消費者金融系は銀行系よりも審査がゆるいと言われていますが、それでも10人に6~7人が審査に落ちているという状況です。これは総量規制の影響だけでなく、申込みの仕方にも問題があるということで、本来なら落ちる必要はないのに審査に落ちてしまうという人もいるのです。

たとえば、すでに年収の1/3の借り入れがあるという場合、消費者金融系のカードローンに申し込んでも審査に落ちてしまいます。なぜなら消費者金融は総量規制の対象となってしまうためであり、年収の1/3の借り入れがあるけどさらにお金を借りたい時は総量規制の対象とならない銀行を利用するのがオススメです。また、年収の1/3の借り入れがなくても審査の厳しいところでは、なかなかお金を借りることができません。そこで審査のゆるい銀行カードローンについて知りたい場合、インターネットで調べてみると良いでしょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 審査のゆるいカードローンを厳選!《※早く借りたい人限定!》 All Rights Reserved.