カードローンの審査に絶対通る方法

教えてください!カードローンから借り入れを考えているのですが、もし審査に落ちてしまうと、どうしても必要な資金を準備することができません。その資金というのは妹の結婚資金です。小さい頃から父親が不在で、私が妹の父親代わりをしてきました。そんな妹が嫁に行くので、盛大に祝ってあげたいのです。ところが、私も自分で事業を始めるところで、資金の準備に苦しんでいて、自由にできるお金がありません。それで、まずはカードローンから借りて、事業が軌道に乗ったら返済しようと考えています。妹に恥をかかせるわけにいかないので、絶対に審査に通りたいのです。どうぞよろしくお願いします。

審査に通るコツはいくつかある

世の中に「絶対大丈夫」とか「絶対になんとかなる」ということはありえませんが、相対的に可能性を高める方法はあります。例えば、「絶対に健康になる方法」なんてないですが、食生活や睡眠に気をつけ、たばこをやめ、運動をきちんとすれば健康になる確率は高まりますよね。

同じようにカードローンから借りるにあたっても絶対に大丈夫ということはありえませんが、相対的に審査に通る確率を高める要素はいくつかあります。その1つはこれはごく基本的なことですが、多くの人がついつい軽視してしまうのですが、申し込みの際には嘘をかかずに、誠実に、丁寧に記入する、ということです。資料が間違っていたり、不正確であれば、相手のあなたに対する信頼を失わせかねませんし、相手はあなたにお金を貸すわけですから、それを要求できる立場にもありますよね。(こちらも参考に!→在籍確認の時に嘘をついてもいい?

そして、もうひとつは申し込みの際にはいくつものカードローンを同時に申込まないということです。貸金業者は同時にいくつもの申し込みがあると、それをお互いにそのことを知ることができるので、「この人は相当資金に困っているに違いない」と判断されて、融資を渋られてしまいます。いわゆる「申し込みブラック」というやつですね。これもやらないように気をつけて下さい。

絶対通るカードローンってあるの?とお考えの方へ

絶対通るカードローンはありませんが、通る確率を高くする事は可能です。まず、カードローンの申し込み先を入念に検討しましょう。銀行、大手・中小の消費者金融の中から探していく事になります。絶対通る事を念頭に置くのであれば、銀行ではなく大手・中小消費者金融に申し込むのがベストです。消費者金融は総量規制の対象で、トータルの限度額が年収の3分の1までですが、審査は甘めです。ただ申し込むのではなく、キャンペーン中、決算の前の時期などに申し込みましょう。多少審査に通りやすくなります。

銀行は、消費者金融と比べ、審査が厳しい傾向にあり、審査に重点を置く場合はパスです。ただし、例外があります。銀行以外の事業を行なっている特殊な銀行で、主にネットバンクがそれにあたります。厳密にいうとITよりのネットバンクです。もしくはこの条件に近い同等のネットバンクです。ネットバンクが提供するカードローンは、銀行と比べ、甘めの傾向にあり信用情報が弱くても申し込み可能です。また、ネットバンクは通常の銀行と同様、総量規制対象外である事も大きなメリットです。年収に縛られる事無く、多くの融資を受けられて、利息も少額です。よって消費者金融なら審査に通り、銀行では少し厳しいとお考えの方に最適と言えます。

専業主婦の方で消費者金融に申し込みが困難な場合、主婦向けのカードローンに申し込む選択肢があります。銀行のカードローンには、専業主婦向けのローン商品があります。銀行は総量規制対象外ですので、年収の3分の1といった制限が無く、勤め先が無くても借り入れ可能です。ただし、パートナーの信用情報、持ち家の有無などが審査に影響する事を覚えておきましょう。勤続年数、長期的に一定の収入を取得しているかが問われるケースが多いので、しっかり検討してください。絶対通る事を第一に考える場合、この辺りを考慮して申し込む必要があります。

過去、借金を任意整理や個人再生で整理された方は、過去利用した銀行、消費者金融はパスです。系列の消費者金融も避けてください。手続き後に5年から10年経過している、または信用情報が過去と比べ飛躍的に上昇した時などに申し込みです。絶対通るという確証はありませんが、自分の信用を理解し、時期、タイミングなどを検討し、最適な借り入れ先を検討すれば審査に通ります。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 審査のゆるいカードローンを厳選!《※早く借りたい人限定!》 All Rights Reserved.