審査緩いカードローンというとどこでしょうか?

最近交際費が増え、毎月のお給料だけでやりくりするのが難しいです。高額ではないのですが多少カードローンで借入できればどうにかなると思うのですが。ただ私は10年ほど前に債務整理をしています。現在はもう借入はないのですがいわゆるブラック状態だと思います。こんな私でも審査に通るカードローンはありますか。

絶対に不可能ということはないと思います

カードローンの審査は法律が整備される前に比べるとやはりずいぶん厳しくなったと思います。総量規制によって無職では絶対に借入できなくなりましたし、その他の審査項目に関してもハードルは高いと思います。質問者様は10年ほど前に債務整理をされているのですよね。それ以降は全く借入などはないのでしょうか。一般的に返済の遅れや債務整理などの事故情報は10年ほどで消えると言われています。真偽のほどはわからないのですが完済後5年経てば新たな借入も問題ないという人が多いです。そういう意味では質問者様もそろそろ大丈夫ではないでしょうか。もし自分の信用情報に不安を感じているのであれば情報を開示してもらうことも可能なので問い合わせてみてください。

さて、審査の緩いカードローンですがまず大手銀行は排除しましょう。銀行は皆さんが指摘する通り審査は厳しいです。もし総量規制の関係でどうしても銀行のカードローンを希望するのならネット銀行にしましょう。住信SBIネット銀行、楽天銀行、セブン銀行などが金利が低く人気が高いです。

審査の緩いカードローンなら消費者金融がおすすめです。大手消費者金融のプロミスやアコム、レイクなどは一時よりも審査が厳しくなったとはいえ、まだまだ庶民の味方です。消費者金融系のカードローンは金利がゼロになる無利息ローンもありますのですぐに返済できるあてがあるならそちらを利用してみてもいいと思います。さらにおすすめなのは中堅の消費者金融です。当然サービスや知名度では大手に太刀打ちできませんので中堅の消費者金融は審査をゆるくしていることが多いのです。口コミなどをチェックするとブラックでも借りれた、多重債務でも借りれたなど、嬉しい報告が書き込みされています。

中堅の消費者金融フクホーはブラックでも借りれたなどという噂のある会社の一つです。金利は年7.3%から18.0%、ネットですぐに申込をすることができます。またレディースキャッシングに対応しているなど女性にも優しいカードローンです。探せばきっと質問者様のような状況でも借入できるカードローンは他にもあるはずです。あきらめないで自分に合ったカードローンをみつけましょう。(こちらもご参考に→パート主婦も使えるカードローン

審査緩いカードローンは2つの種類がある!

審査緩いカードローンとは意外とたくさんあるものです。この審査緩いカードローンは大きく分けると2つの種類があります。自分にとって合格しやすいカードローンを探す時に参考としながら申込先を選んでみると良いです。

1つ目の種類は総量規制が適用されない銀行カードローンです。これは本当に審査が緩いので簡単にカードローン審査に受かることが出来ます。銀行によって利用条件内容は異なるので、申込対象者も含めてしっかりとチェックしておきたいところです。基本的に銀行カードローンは専業主婦でも無職でも、様々な人が利用できます。銀行カードローンは申込時に収入証明がいりません。つまり、身分証明だけでカードローンの申し込みを行うことが出来ます。収入証明が不要なので審査においても当然年収が問われません。そのため、かなり高い確率で合格することができるという仕組みです。銀行カードローンの審査を受ける時は信用情報に問題がないこと、他社の借り入れを持っていないことが重要です。そうすれば、高い確率でカードローン審査に合格できるので、年収よりも信用情報や他社の借り入れ状況に気を使いたいところです。

2つ目の審査緩いカードローンは総量規制が適用される消費者金融にあります。消費者金融カードローンでは、信用情報がブラックでも他社に借入があっても合格しやすいところがあります。銀行カードローンでは、どうしても信用情報などにおいて審査が厳しい傾向がありますが、その点は消費者金融の方が有利なことがあります。しかし、この消費者金融カードローンの申し込みでは収入証明が必要となるので、専業主婦など収入証明を準備できない人は申込が出来ません。

上記のように審査緩いカードローンは2つの種類があるので、まずは収入証明を用意できるかどうかで申し込み先を選ぶと良いです。この書類を用意できない人は銀行カードローンが有利ですし、用意できるならどちらでも申し込めます。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 審査のゆるいカードローンを厳選!《※早く借りたい人限定!》 All Rights Reserved.