誰でも借りれるカードローンというとどこですか?

カードローンのことで困っています。実は一ヶ月前に会社をリストラされ明日のお金もない状態です。カードローンの借入をしたいのですが、数年前に返済が遅れたことが数回あります。現在も1社から5万円の借入があります。無職で返済トラブルがあっても借入できるカードローンってありますか。本当に困っているので誰か助けてください。

厳しい状況だと思います

とてもお金に困っているようなので言いにくいのですが借入先を探すのは少々厳しいかもしれません。カードローンの利用経験があるのならご存じだと思いますが、現在は総量規制という法律があるためカードローンを利用する際には必ず収入を審査します。返済見込みの低い人には基本的にお金は貸しません。ということは、質問者様のように無職ということになればなおさら借入先はないと思います。総量規制では年収の1/3までしか借入できないことになっていますので無職なら借入可能額はゼロということになります。法律が整備される前は無職でも少額なら借入できるケースもあったのですが現在では厳しいです。

無職で唯一借入できるとすれば専業主婦です。ただし、安定した仕事についている配偶者が保証人となる必要があります。もちろん配偶者の収入証明が必要なケースもあります。それ以外ではなかなか無職では借入が難しいです。(こちらも参考に→収入がない主婦でもカードローン審査に通れる?)派遣会社に登録することで借入をしようとする人いましたが収入があるということを証明できないので難しいです。個人的な意見としてはまずアルバイトでもパートでもなんでもいいので仕事をみつけましょう。アルバイトやパートで収入が少なくてもとりあえず仕事をしていればお金を貸してくれるところはあると思います。

またカードローンの中には在籍確認が不要なものもありますが、働いていなくても借入できるということではありません。モビットは在籍確認不要ですが、会社発行の健康保険証や直近の給与明細が必要になります。つまり、無職の人が嘘の申告をして借入できるほど甘くないということです。

最も気をつけてほしいのは甘い言葉に騙されてヤミ金などに手を出さないことです。お金がないと人は冷静な判断ができなくなります。ヤミ金は危険と分かっていてもついつい連絡してしまうことがあります。ヤミ金は一度手を出すとなかなか個人では対応できません。金融問題を専門に扱う弁護士やNPO法人などがありますのでそちらに相談するのがベストだと思います。

【参考ページ】
カードローンの申し込みを迷っている方へ

消費者金融のサービスは誰でも借りれるカードローン

消費者金融のサービスは、誰でも借りれるカードローンとして非常に人気が高くなっています。そもそも、消費者金融というのは何なのでしょうか。消費者金融というのは、文字通り一般の消費者に対してお金を貸す金融機関のことを意味します。消費者に対して少額の融資を積極的に実施することによって、使いやすいサービスを常に提供しているわけです。

消費者金融が借りやすいサービスを提供しているにはいくつかの理由がありますが、その大きな理由の一つとして大手の金融機関である銀行の存在が挙げられます。実は、銀行と言うのは個人に対する小さな融資を積極的に行ってはいけません。例えば、住宅ローンなどの大型のローンを見ればわかりますが、個人に対する融資であっても大きなお金しか貸してくれないわけです。

元々、個人の消費者は金融機関に対してお金を貸して欲しいと考えていましたので、銀行のこうした大口の融資のみのサービスではサービスとして満足できなかったわけです。そこで、新しい形のサービスとしてキャッシングやカードローンと言うサービスが出来たのです。これを提供しているのが、現在の消費者金融という金融機関なわけです。

このような背景があることから、実は消費者金融が提供するサービスに関しては他の融資のサービスと異なった特別なサービスとして、他の融資では適用されない法律的な制限や規制が適用されるようになっているのです。一般的な個人消費者との関わり合いが深くなるこのサービスでは、特別に消費者が保障するための制度がきちんと整備されていなくてはいけません。

そのため、カードローンの融資の審査と言うのは最初から法律によって消費者が保護されていると言う側面を加味して非常に簡易的になっているわけです。大型の融資のサービスと異なって消費者を最初から保護していますので、金融機関からわざわざ厳しい審査を相手に強いる必要はありません。だからこそ、誰でもカードローンでお金を借りることが出来るのです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 審査のゆるいカードローンを厳選!《※早く借りたい人限定!》 All Rights Reserved.