カードローンからの借入、仕事場に連絡は避けたい

自分でいうのもなんですが、高収入のいわゆる一流企業に勤めています。趣味で世界中の腕時計をコレクションしまして、特に限定版には目がありません。給料には困ってないのですが、限定版のコレクションになると数百万円が出ていきますので、妻の手前、それは避けたいと思っているのです。それで、まずはカードローンでまとめて借りて、月々少しづつ返済しようと思っています。ただ、ひとつだけ心配なのが仕事場への連絡です。職場の人に自分がカードローンを借りてる、なんてことがバレたら気まずいですし、そうした噂が好きな同僚たちもいますので、そうした連絡を避けられる方法を知りたいと思っています。どなたか教えていただけないでしょうか?

消費者金融ならいくつかある在籍確認なしの会社

 

質問者の方がいったいどのくらいのお金を借りたいと思っておられるかわかりませんが、もし限定版のコレクションを購入するのに500万円を超えるような額が必要なら、銀行のカードローンが一番です。なぜなら、消費者金融のカードローンの利用限度額は300万円、多くても500万という感じです。銀行カードローンなら、大型のもので800万、なかにはみずほ銀行の1000万円というのもあります。しかし、基本的に銀行カードローンは在籍確認を必須としてますので、あなたの希望からしますと難しいかもしれません。

さて、そうなると考えられるのは、消費者金融からの借入ですね。消費者金融の中にはいくつか在籍確認不要としている会社があります。在籍確認の代わりに書類の提出で可能、というサービスがありますので、あたってみてはいかがでしょうか?

仕事場に電話がかかってこないカードローンは?

カードローンで借り入れをする場合、必ず通らなければならないのが借入審査です。借り入れする人がきちんと返済出来るのかどうか金融機関が見極める審査で、その一環として仕事場に在籍しているかどうかの電話確認が行われます。在籍確認電話の際、仕事場にカードローンの借入審査であることは告げられません。金融機関からの電話は大抵個人名を名乗ってかかってくるのです。電話を取り次ぐ人に不審に思われそうなら、事前に「クレジットカードを作ったため電話がかかってくる」と伝えておくと自然でしょう。借り入れ申し込みをするときに「電話確認NG」と伝えておけば書類提出で審査が通ることもあります。
(⇒銀行カードローンの在籍確認は避けられる?

それでも仕事場に電話かかかってくるのが困る場合はどうしたら良いのでしょうか。実は業者によっては電話での在籍確認を行わない所もあるのです。そういった業者は収入証明書や社員証など指定書類の提出によって在籍確認を行っています。条件が揃えば無利息キャッシングも可能です。メールで必要書類を送付すれば即日審査し即日融資をしてくれる所もあるので、借り入れをする際はインターネットで各社の条件や審査にかかる日数をよく調べておきましょう。銀行のフリーローンでも仕事場への在籍確認電話なしで借り入れ出来る場合があります。しかしその場合は即日融資をしてもらうことは難しく、1~2週間程度かかります。また一度借り入れすると追加融資は受けられないためカードローンのように限度額まで何度も借り入れすることは出来ません。

消費者金融系カードローンは銀行のフリーローンに比べて手軽ですし、審査から融資までの時間も非常に短いです。仕事場への確認電話も不要となれば借り入れ申し込みのハードルも低くなります。冠婚葬祭などで突然の出費が重なってしまったとき、どうしても給料日までの数日をやりくりできないとき、低金利のカードローンは手間を掛けずに楽々借り入れられる強い味方になるでしょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 審査のゆるいカードローンを厳選!《※早く借りたい人限定!》 All Rights Reserved.