カードローンの審査で在籍確認なしのところ

キャッシングベスト3

カードローンの審査で在籍確認なしの会社

子供が病気になってしまって、入院が必要になりました。もちろん、保険にはちゃんと入っていて、いずれはカバーされるのですが、まずはわたしのほうで治療費、入院費を建て替えて、病院に支払わなければなりません。現在パートで働いてはいますが、すぐに捻出できるお金はそんなにないので、カードローンからの借り入れを考えています。ただ、聞くところによる、カードローンって審査があって、職場に連絡があったりするんですよね?ちょっとそれを心配しています。というのはもしいまわたしがパートで働いているところに連絡があったりすれば、外の人がわたしが借金をしようとしていると知られてしまって、困ります。なんとかそういう連絡がない会社を探したいのですが、教えていただけませんか?

銀行系カードローンがおすすめ

一口にお金を借りるといっても借りれる場所はいろいろです。大きくわけると銀行か、その他の会社か、ということになるんだと思いますが、在籍確認なしということを考えると、お勧めは「銀行系カードローン」がお勧めです。この種の会社は実質は消費者金融といっていいんだと思います。なぜなら、ほとんどがかつての有名な消費者金融のブランドだからです。しかし、こうした会社が大手の銀行の子会社となり、名目上が銀行に傘下に入る形になっているのです。でも、審査基準はゆるめで、在籍確認もなし、という会社があります。

ただ、在籍確認なしといってもそれに代わる手続きは当然必要です。具体的にいうと、収入を証明するための書類を提出したりという具合です。その典型はモビットです。もし、気になるようでしたら、まずはホームページなどで直接確認してみることをお勧めいたします。

在籍確認なしでカードローンの審査へ

カードローンで融資を受けようと思った時は必ずと言っていいほど金融業者のほうから、在籍確認の電話がかかってきます。在籍確認というのは、申し込みの際に借主の説明や提出書類から受けた情報が正しく、その返済能力や信用情報に間違いがないかどうかについて調べるために、仕事場に電話を行うことを言います。しかしこの在籍確認の手続きには問題があり、借主から抗議の電話が業者のほうに行われることがたびたびあります。

なぜ在籍確認に抗議があるかというと、金融業者のほうから仕事場へ電話があると借主が金融業者から融資を受けたという事実が仕事場にばれてしまうことになりますので、同僚や上司に自分の経済状況についての情報が筒抜けになってしまうことになるので、普通の方はそれを公にされることを望まないためです。そのためカードローン業者にできるだけ仕事の確認の電話を行ってもらうことをなしにしてほしいとお願いするべきです。このようなことができるのかというと、言座では多くの業者が仕事の確認の電話を仕事場へ行うことなく、カードローンの審査へ進んでいます。

なぜこのようなことができるのかというと、確かに借主からの抗議の電話があるために、借主の間で業者の人気を落とさないためという目的もあるのですが、それ以上に在籍確認を行うのは別に仕事場への連絡のみで行えるものではなく、収入を証明する書類を提出することでそれに変えることができると考えるためです。すなわち仕事についていることを確認するだけでしたら、労働関係を示す運所や、会社から収入があることを示す文書の提出を求めることで十分なために、確認の電話は必要ないこととなったのです。昔の金融業者はこのようにお客のプライバシーに配慮することはありませんでしたが、現在ではプライバシーにも配慮していかないと借主が別の業者で融資を受けてしまいますので、大事なお客を逃がすことになってしまわないように、気を付けっているのです。

【参考ページはこちら】
カードローン在籍確認の目的とは

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 審査のゆるいカードローンを厳選!《※早く借りたい人限定!》 All Rights Reserved.