簡単審査で在籍確認なしカードローン

とにかく面倒くさいことは嫌いな性格です。ですから、カードローンを借りるにしても簡単な審査で、さくっと借りたいと思っているんです。聞くところによると、カードローンから借りるときには、職場に電話がかかってきたりもするとのこと。いまだに電話でそんなことってする必要あるんですか?別の方法でいいでしょう。そんなことせずに、借りられるカードローンを探してるですが、教えてもらえませんか?

お勧めはモビットのWEB完結サービス

あなたは「いまだにそんなことする必要あるんですか」っておっしゃいますが、銀行のカードローンはこの在籍確認という手続きを非常に重視しています。なぜだかお分かりになりますか?それは在籍確認によってあなたが本当にちゃんとした会社で働いているかを電話によって知るためです。あなたの返済能力を見極めるための重要な鍵というわけですね。

ですから、その手続を省略するためにはそれに代わる手続きが当然必要になってくるのですが、あなたのように簡単審査でなんとかしたい、とおっしゃるなら、モビットのWEB完結サービスがおすすめです。このサービスであれば、申し込みから借入まですべてネットで行うことができます。収入証明、例えば、直近数カ月分の給与明細などをネットを経由して提出すればOKです。

モビット以外にもいくつかの消費者金融では、同様のサービスを実施していますから、どうしても在籍確認が心配というのであれば、そうした会社を利用することをお勧めします。

簡単審査在籍確認なしカードローン申込みについて

キャッシングカードローンを申込みをしていけれど、在籍確認で会社に電話がされるのが不安で、それがネックとなり申込みをためらるという方も多数います。キャッシングカードローンの審査に限らず、クレジットカードの作成や住宅ローン、不動産の賃貸契約など何かを借りる時というのは審査で勤務先に在籍確認があるのが基本です。在籍確認は、原則電話で行われます。キャッシングカードローンは、住宅ローンのように土地や建物を担保をとらずに保証人も不要でお金を貸します。借入申し込み者の申告に基づいて融資をしますので、信用が大事になります。

もし、本当は無職であるにもかかわらず退職済の会社を申告したり、まったく架空の会社を申告することもできてしまうのです。本当にその会社に在籍しているかどうかを確認するために電話にて確認をとるのです。そのため電話されるのが嫌だから在籍確認なしで借りれないかというのはできないのです。しかし、最近では簡単審査在籍確認なしカードローンというのが商品として登場してきています。つまり在籍確認をしないで融資が受けられる商品もでてきています。この商品ですが、在籍確認をまったくしないのではなく、勤務先に電話をかけない代わりに書類にて確認をする仕組みになっています。

その代わり、電話確認がある申込み方と比べると提出する書類は少しだけ多いです。まずは、本人確認書類になります。運転免許証やパスポートなど顔写真つきの身分証に限ります。そのためこの申込み方だと保険証は本人確認書類として採用されません。次に収入が証明できる書類です。源泉徴収票、給与明細書、税額通知書、所得証明書、確定申告書のいずれかになります。そして、勤め先を確認できる書類として社会保険証または組合員保険証になります。それと1ヶ月以内の給与明細書になります。これらの書類を提出することで、在籍確認としキャッシングカードローンの融資を受けることができます。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 審査のゆるいカードローンを厳選!《※早く借りたい人限定!》 All Rights Reserved.