カードローンの審査のとき、会社に絶対連絡ありますか?

中小企業ですが、一応1つの部門を任されて、部長をしています。心配なことがありまして、ちょっとお聞きしたいのですが、カードローンの審査の時に在籍確認というのは絶対に必要な手続きですか?というのも、部長という立場上、部下たちに自分がカードローンを借りているというのがバレたら困るのです。カードローンから借りるのが一般的にはなってきたとはいえ、自分が借金をすることが人に知られるのはやはり気まずいですし、出来れば避けたいと思っています。この会社への連絡は絶対なのでしょうか?

会社への連絡を回避する方法があります

会社への在籍確認を何とか回避できないか、というご質問を受けることは多いですね。それだけお金を借りる方が他の人に知られることを恐れていることなんだと思います。まず知っておいていただきたいのは、在籍確認があったからといって、必ずバレるわけではない、ということです。お金を貸す側も、多くの方たちが職場での立場を非常に気にしてらっしゃるということは把握していますので、直接自分たちが貸金業者だ、などと名乗るようなことはありえません。普通は相手も自分の名前だけを伝えて、あなたに電話に出ていただき、簡単な質問をして、それで終わりです。

しかし、そうはいっても「もしばれたらどうする?」ということを心配しておられる方は多いと思います。そんな方のために実は在籍確認、つまり会社への連絡を回避する方法もあります。つまり、会社への連絡は絶対ではない、ということですね。いくつかの消費者金融では書類の提出によって在籍確認が回避できるとしています。収入証明や健康保険証によってあなたの勤務状況、収入状況を確認するわけですね。ですから、そうしたサービスを利用してみてはいかがでしょうか?

会社に電話が来ても大丈夫!カードローンの審査

サッカーの大ファンだったとしましょう。どうしても個人的に贔屓する選手の応援に、海外までワールドカップを見に行きたい。しかし、会社で安定収入はあるものの、まだそんなに貯金は貯まっていない。とても飛行機代やホテル代などは出すことができない。それでも、なんとかしてワールドカップに行きたい。そんな時には、カードローンが便利です。カードローンとは、最近よく耳にする言葉ですが、銀行などの金融機関が、それぞれの収入状況などに応じて借入金の上限枠を設定して、その枠内に限定して、いつでも、自由にお金をおろすことのできる借入形態です。
(⇒カードローンの増額方法が知りたい方はこちら

住宅ローンや教育ローンなどと違い、お金の使途は問われません。ワールドカップに使っても大丈夫です。仮に30万円の上限枠で契約すれば、この30万円の範囲内で、何度でも借入することができます。借入の都度の再契約などもなく、必要であれば枠の上限を上げる申請も受け付けます。銀行ATMなどはもちろんのこと、コンビニのATMでも借入れや返済が出来るので、とても身近で手軽なローンです。これは、従来の借入とはシステムが違うものの、金融機関からの借金であることに変わりはありません。したがって、初期契約の際には審査が必要です。

しかし、この審査基準も、非常に緩く設定されており、基本的には、安定収入がある人であれば、本人確認書類を提出するだけで大丈夫です。(こちらも参考に→一番審査が緩いカードローン)また、在籍確認と言って、本人が申告した会社で本当に本人が働いているかを、金融機関は確認します。会社に電話が来ますが、通常は個人名や銀行名のみで電話が来るため、借金のための審査の一環であることが、バレることはありません。もし何かを聞かれたら、「クレジットカードの在籍確認です」とだけ応えておけば良いでしょう。サッカーに限らず、人は、生活をしていれば、日常の出費とは異なる臨時出費が必ずあります。そのような時のためにも、カードローンを組んでおけば安心です。いつでも近所のコンビニからお金をおろせるのですから。

【参考ページ】
カードローンの在籍確認がないのはいいこと?

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 審査のゆるいカードローンを厳選!《※早く借りたい人限定!》 All Rights Reserved.