主婦OKの審査のゆるいカードローンは危険なんですか?

主婦OKというカードローンもある様なのですが、私自身の収入としては月に数万円程度と決して多いわけではありません。やはり大手のカードローンを申し込むのは厳しいのでしょうか。

もし厳しいなら審査のゆるいカードローンを申し込んでみようかとも思うのですが、審査がゆるいカードローンには危険がありますか?安心して良いのでしょうか?

審査のゆるいカードローンは正規業者かどうかの確認が必須

主婦OKというカードローン増えていますね。月に数万円でも継続した収入があるなら銀行のカードローンや大手サラ金のカードローンを申し込むことは十分可能ですよ。もちろん利用できる金額は大きくないかもしれませんが、毎月収入があって今現在他に借金がない、過去に借金をして延滞したこともない、そういう状況であれば銀行カードローンだって審査に通る可能性は十分あります。(こちらも参考にどうぞ→主婦はみずほ銀行のカードローンを使える?

審査のゆるいカードローンというのもありますが、それを利用しようと思うのは何らかの問題がある人が多くなっています。審査が厳しいところ、普通のところでも落ちてしまう可能性がある要因を抱えているという事です。収入が不安定かもしれませんし、ブラックかもしれない、多重債務なのかもしれない…そういう状況ですね。もしパート収入が少ないということだけ気にしているのであれば、まずは銀行や大手サラ金のカードローンを申し込んでみてはどうでしょうか。

審査がゆるいカードローンは、中小のサラ金が多くなっていますね。大手などから借りれなかった人をターゲットにしているので、審査が比較的緩くなっているというわけです。ただ、弱みに付け込んで高金利でお金を貸すようなところもあります。違法な金利で貸し付けて、違法な方法で取り立てる、そんな違法業者じゃないかどうかは自分で調べて確認するしかありません。正規業者なら貸金業業登録番号がありますし、固定電話も設置されています。登録番号や社名を検索すると本当に登録しているのか、偽っていないのか分かりますから、貸金業登録データベースをチェックするようにしておくと安心ですよ。

主婦OKで審査のゆるいカードローンはどこなのか

パート・アルバイトやフリーター、無職、主婦の人などはカードローンの審査に通らないと考えている人が多いのですが、審査は意外とゆるい場合もあるので諦めるのは早いかもしれません。つまり、カードローン会社の中にはそのような人でもお金を貸してくれるところがあるのです。まず審査に通るために必要なものは収入であり、しっかりとお金を稼いでいるのかどうかを調べられることになります。つまり、パートやアルバイトでも働いているなら、この条件はクリアできることになるのです。ここで重要なのは年収の額よりもしっかりと収入を得ているという事実であり、仕事をしている人なら審査に通ることができるということです。

しかし、現在では法律により総量規制という決まりがあるため、最大でも年収の3分の1までしかお金を借りることはできません。それよりもお金を借りたい場合は別の方法を考えていく必要があるのです。ちなみに、年収の3分の1というのは、年収から最低限の生活費を引いた金額のことであり、その金額までなら借りても返済が可能だと認められているのです。(こちらもご参考ください→総量規制対象外のカードローン

また、この総量規制によって安定した収入がない人や無職の人はお金を借りることが難しいのですが、銀行系カードローン会社なら利用できる場合もあります。なぜなら銀行系の場合、消費者金融系とは違い総量規制の影響を受けないためであり、収入に関係なくお金を借りることができるからです。さらに、銀行系なら融資可能額も大きいというメリットがあるため、パート・アルバイトやフリーターの人でまとまった金額を借りたい時にもオススメです。

しかし、日本にはヤミ金のような悪徳業者も存在しており、「審査なしでも借りられる」などと謳っている業者には注意が必要です。少しでも怪しいと思ったら、そのような会社からは借りないようにするべきです。主婦OKで審査のゆるいカードローンについて知りたいという場合、インターネットで調べてみると良いでしょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 審査のゆるいカードローンを厳選!《※早く借りたい人限定!》 All Rights Reserved.