カードローン在籍確認、派遣だと派遣会社?

キャッシングベスト3

カードローンの在籍確認、派遣社員なら派遣会社になるの?

カードローンを申し込んだ場合、派遣社員の在籍確認は派遣会社に行われますか?それとも派遣先に行われますか?

今すぐカードローンを申し込みたいっていう事ではないんですけど、もし利用することになったら在籍確認がどうなるかは知っておきたいと思いました。

カードローンの在籍確認は勤務先に行います

カードローンを申し込んで在籍確認がある、ここまでは良いですね。在籍確認は派遣社員の場合派遣会社と派遣先どちらに行うのかについては疑問に思う人も多いのですが、在籍確認というのは勤務先に行うもの、というのが基本です。勤務先というのは働いている所、そして給料をもらっているところです。派遣社員の場合は働いているところは登録している派遣会社であり派遣先でもありますが、給料をもらうのは派遣会社ですよね。ですから、派遣会社に行うことが多いのです。

ただ、カードローン会社によっては派遣先にも在籍確認をする場合があります。両方に電話をすれば確実であるということ、派遣会社での在籍確認を断られてしまう場合があること、派遣会社に登録をしているだけで働いていない可能性があること、などからですね。また、派遣会社ではなく派遣先に在籍確認を行ってほしいと要請することも出来ます。カードローン会社としてはどちらでも確認さえできれば良いのです。在籍確認に対して不安はあるかもしれませんが、みんな乗り越えてきていることです。相談することで時間帯や日時も調整できる場合もあります。不安なことがあれば相談してみると良いですよ。(こちらも参考に→派遣社員でも簡単に借りられるカードローン

カードローンにおける派遣社員に対する在籍確認は派遣会社に電話します

カードローンに申込むと審査を受けることになりますが、審査の中には申込者の勤務先への在籍確認も含まれます。そして、在籍確認は正社員であっても、パートや派遣社員であっても関係なく、すべての申込者に対して行われます。業者が申込者にお金を貸し出すためには、申込者が借入金を返済できるだけの収入のあることが絶対条件になっています。その収入の基になるのは仕事であり、賃金を支給する勤務先の存在です。従って、業者が申込書に記載されている勤務先に申込者の在籍確認のための電話をするのは当然のことでもあります。
  
なお、電話は申込を受けた時点で行うため、申込者が勤務先にいないケースがほとんどです。ただ、申込者が勤務先で就業していることだけが分かれば良いので、電話に出た人から「○○(申込者)は仕事で出かけています」という返事がもらえれば、在籍が確認できたことになります。ちなみに、電話をした時に業者の名前を出すことは絶対に無いので、勤務先に貸金業者からの電話と知られることはありません。
  
ところで、近年は企業における雇用形態が変化してきているため、派遣社員が増加傾向にあり、それにつれて、カードローンの申込者にも派遣社員が多くなっています。そこで、在籍確認に従来にない問題が発生するようになっています。まず、派遣社員は雇用されている企業と勤務している企業が別の企業になっています。そこで、業者の中には勤務先に電話をするところがありますが、賃金を支給するのは派遣会社であるため、派遣会社に電話をするのが基本となっています。
  
ところが、個人情報保護法などによって個人情報の保護に対する規制が厳しくなっていることから、派遣会社では登録者に対する業者からの問い合わせを拒否するようになっています。そのため、最近では申込者から派遣会社が発行した在籍証明書を提出してもらうことで、在籍の確認が取れたことにしている業者が増えています。派遣社員はカードローンに申込む前に、在籍確認の方法を業者に確認しておくことが必要になっています。

【参考ページ】
派遣会社に登録だけすれば借りられる?

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 審査のゆるいカードローンを厳選!《※早く借りたい人限定!》 All Rights Reserved.