銀行カードローンは派遣勤務先に電話する?

キャッシングベスト3

銀行のカードローンは派遣会社と勤務先両方に電話しますか?

銀行のカードローンを申し込む予定です。普段使ってる銀行なので申し込みとか利用とかについて不安はないんですけど、私は派遣社員として働いているんです。

銀行のカードローンは派遣会社と勤務先両方に電話しますか?銀行からの電話で特に問題になるとは思いませんが、あらかじめ知っておいて心の準備をしておきたいんです。

派遣社員の在籍確認、派遣元と派遣先どちらなのか確認は必要!

派遣社員の在籍確認は派遣元に行われることが多いですね。ただ、派遣元である派遣会社が在籍確認に応じてくれるかどうかっていう問題はあります。多くの派遣登録を抱える派遣会社は稀にですが在籍確認に対応しないことがあるんです。対応してもらわないと困りますから、もしカードローンを申し込むときは銀行から確認の電話が来るかもしれないことを派遣会社に伝えておきましょう。銀行が何かの確認連絡をするのは特に不自然ではありませんよね。

派遣先である実際の勤務先に在籍確認を行うこともあります。これは銀行に確認しておくと確実です。もし派遣先に電話が来るようなら、銀行のクレジットカードを申し込んだから確認があるかもしれません、などと伝えておけば不自然じゃないですよ。
(⇒クレジットカードとカードローンの審査

銀行のカードローンなら特に心配することもないでしょうが、もしもサラ金のカードローンを申し込むときは電話が来ることに対して大きな不安が生じるかもしれません。どちらに電話が来るのかについては確認をして根回しをしておくことで精神的にも安心することができるかと思いますよ。カードローンが問題なく利用できるようになるといいですね。

【参考ページはこちら】
派遣でも借りられるカードローン

派遣でも銀行カードローンの審査では勤務先に電話が来るの?

銀行のカードローンでは必ず審査が行われますが、審査の一つに在籍確認というものがあります。在籍確認では、申込者が確実に働いていること、収入源があることを確認するため、申込用紙に記載された勤務先に電話をかけます。申込用紙には収入や住所など様々な情報を記載しますが、基本的に自己申告ですので、勤務先を確認することが必要不可欠なのです。では、派遣社員の場合はどのように書けばいいのでしょうか?申込用紙には「お勤め先」と「所属部署課」がありますが、お勤め先に派遣元、 所属部署課に派遣先を記入します。確認は「お勤め先」の方で行われるので、実際に働いている職場に電話がかかってくることはありません。しかし、派遣会社によっては、カードローンの在籍確認など個人的な目的のために協力することはできない、と定めている会社もあり、電話がかかってきても「お答えできません」で終了してしまう場合もあります。その場合は、職場に電話がかかってくる可能性もありますが、従業員が多い職場ですと社員一人一人の名前を把握していない場合も多く、確認できない場合があります。

また、職場に在籍確認があるとマズイという方も多いでしょう。その場合は、カードローンの担当者に相談してみましょう。もしも通常の方法でしか在籍確認できないと言われたら、消費者金融を検討してはいかがでしょうか。消費者金融の中には、会社のネームプレートや写真などで在籍確認できる場合もあります。銀行の方が金利が低いイメージがありますが、10万円や20万円という金額でしたら、あまり金利は変わりません。もしもヤフーオークションで一定の収入を得ているなど、独自の収入がある場合は個人事業主として申請することも可能です。個人事業主の場合、在籍確認でかかってくる電話は当然自分が取ることとなります。誰にも迷惑をかけずに済むので安心ですが、個人事業主は派遣社員よりも信用されにくいというデメリットがあります。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 審査のゆるいカードローンを厳選!《※早く借りたい人限定!》 All Rights Reserved.