カードローンは派遣社員が利用出来るもの?

キャッシングベスト3

カードローンは派遣社員が利用出来るものですか?

今派遣社員として働いています。カードローンは派遣社員が利用できるものですか?

会社の先輩や友達の結婚ラッシュでご祝儀貧乏なんです。でも結婚式に呼ばれたら行かなきゃいくないし、ご祝儀はちゃんと用意したいって思うんです。

派遣社員もカードローンは利用できます

派遣社員だとカードローンは利用できないって思ってる人もいるんですが、カードローンは収入があるすべての人を対象としています。正社員に限定してる訳じゃないので、契約社員、派遣社員でも利用可能なんですよ。パートやアルバイトの人だって収入があるのでカードローンは利用できます。
(⇒パートやアルバイトも借りられるカードローン

ただ、収入があっても少なすぎるとか月々によって極端に差があるとかあれば審査に通りづらくなります。派遣社員ということなので、特に月によって勤務日が少ないってことはないでしょうが、収入が不安定だと思われれば審査に通りにくくなるというのは覚えておきましょう。派遣社員として登録をしているけど派遣先が決まってくて収入がないっていう場合も審査に通らないこともありますね。

カードローンは用途自由になっていますから結婚式の出席費用、ご祝儀以外でもレジャーや交際費で使うことができます。ちょっと困ったとき、あとちょっとお金があれば足りるのに、っていうときに使えます。もちろん返すときのことは考えておくべきですが、審査に通って利用できるようになったら是非有効に使ってみてくださいね。使いすぎにだけは気を付けましょう。無事にカードローン利用できるといいですね。

【参考ページはこちら】
派遣登録するだけで借りられるの?

カードローンは派遣社員であっても利用できる

カードローンは派遣社員であっても利用することができるサービスです。カードローンの申請に関して知っておかなくてはいけないのは、カードローンのような少額融資が可能なサービスと言うのは他の融資のサービスとは根本から異なっていると言うことなのです。他の融資のサービスでは必要になることは、少額融資では必要になりません。この点だけでも理解していれば、何も悩まずにお金を借りることが出来ます。

例えば、大手の銀行などでローンを組むときにはそのために厳しい審査を強いられることになります。所得の証明書を提出することは当たり前ですが、それ以外にも保証人を用意して担保も用意しなくてはいけません。しかし、少額融資であるカードローンではそのような煩わしい準備が一切必要ないのです。理由は明快で、保証人や担保を用意しなくても安全にお金を借りることが出来るからです。

実際、少額融資では融資の限度額がはっきりと決められています。大型の融資では自身の収入を超える大きなお金を数年に渡って借りることが出来ますが、少額融資は個人消費者のための融資ですのでそれほど大きなお金を貸す必要はありません。そのため、融資の上限を法律で決めることによって必要以上のお金の貸し出しは出来ないようにしているわけです。

こうした融資に関する規制のことを総量規制と言います。総量規制の解釈では、派遣社員だけではなくアルバイトやパートであってもお金を借りることが出来るようになります。何故かと言うと、お金を借りる本人の年収にしたがって融資の上限額が設定されるからです。言い換えれば、年収さえ存在していればその収入に対して上限を設定できますので、文字通り誰もお金を借りることが出来ます。
(⇒総量規制対象外のカードローン

カードローンを提供しているほとんど全ての会社に共通していますが、融資の条件として職種が限定されているなどと言ったことは絶対にありません。そのような審査基準は存在しませんので、安心して融資の申請を相談することが出来るのです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 審査のゆるいカードローンを厳選!《※早く借りたい人限定!》 All Rights Reserved.