カードローン先から派遣先に電話ってきますか?

カードローンを利用しようと思ってます。申し込みの時から実際に利用している時も含めて、カードローン先から派遣先に電話ってきますか?

カードローン先から電話があれば借金してることが知られてしまうかもしれません。カードローンも借金ですよね?電話がかかってこないようにするにはどうすれば良いですか。

利用に問題なければカードローン先からの連絡は最小限に

カードローン先から電話が来る場合はあります。まず、必ず電話がかかってくるのは申し込み時の在籍確認です。(こちらも参考になります→派遣でも在籍確認は必須)派遣元か派遣先かはカードローン先によりますが、必ず電話をして申し込み者が働いているのかを確認するんです。働いていることが分かれば、少なくとも収入があるということは分かります。このため、申し込みから利用するまでの間に最低1回は派遣元もしくは派遣先に電話が来ることになるんです。

利用できるようになれば、どうしても電話しなければいけないときを除いて派遣先に電話が来ることはありません。どうしても電話しなければいけないとき、それは返済に遅れが出たときです。最初は文書での督促になることもありますが、連絡先に書かれている電話番号に電話をしてみて繋がらないときは勤務先に電話するしかありません。何か事故にあってしまっている可能性もありますので、現在の状況を確認する必要があるんです。

連絡先に書くのは携帯電話番号か自宅の番号でしょう。携帯電話番号に最初に電話がかかってきたら、確実に応対するようにしましょう。一度だけかかってくるというわけではなく、2度3度と電話が来るでしょうし、折り返せば良いんです。ずっと無視してしまえば勤務先に連絡せざるを得なくなるので注意しましょう。電話番号が変わるときは必ず連絡しておいてください。そして、返済期日はきちんと守るようにして、間に合わないようなときは事前に連絡するようにしましょう。

派遣の方がカードローンを申込む際の電話連絡先は

派遣社員の方の場合には、カードローンの申込書を記載するにあたって注意しなければならないことがあります。それは、勤務先と、その電話連絡先です。現在では、申込書の就業形態の選択肢の中に、正社員やアルバイト等の選択肢に加えて、派遣社員と言う選択肢も記載されていることが一般的です。そこで、勤務先としては、自分が籍をおいている会社と、実際に勤務をしている先の会社の両方を記入しなければならないのです。

しかし、ここで知らないと悩んでしまうのは、申込時の在籍確認の電話連絡先です。申込書が、どちらの会社に在籍確認の電話を掛ければよいのか選択できるようになっていれば何も悩むことはないのですが、申込書のフォームにこの選択肢がない金融会社もあります。その場合にはどちらの電話番号を記入すればよいのか、金融会社の担当の方にきちんと確認をしておく必要があります。この時点でどちらに在籍確認の連絡をするのかが明確にされていなければ、突然派遣先の会社に在籍確認の電話がかかってくることもあります。
(⇒在籍確認の連絡は派遣会社と勤務先両方に来る?

また、逆に自分が籍をおいている派遣元の会社に在籍確認の連絡が来る可能性もあります。この場合には、会社の人に、在籍確認には対応していないと言われることもあるのです。何故ならば、人材派遣会社は多くの社員が登録されており、しかも勤務先はその会社ではなくて別の会社になっていますから、個々の社員の在籍を確認することが困難な場合が多いからです。従って、カードローンを申込む際には、事前に自分が登録している会社の人に相談をして、在籍確認の連絡に対応してくれるようにお願いをするか、或いはカードローンを申込む際に、金融会社の担当の方に実際の勤務先の方に在籍確認の連絡を入れてくれるように相談するかのどちらかになります。このようにして予め相談しておけば、それが可能かどうかも含めて金融会社に相談することで、在籍確認の時間帯や担当者の呼び出しも指定することができるようになります。

【参考ページ】
派遣でも銀行カードローンは使えるの?

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 審査のゆるいカードローンを厳選!《※早く借りたい人限定!》 All Rights Reserved.