パートアルバイトでもOKなカードローン

キャッシングベスト3

パートアルバイトでも貸してもらえるカードローンはあるの

パートアルバイトでも貸してもらえるカードローンがあるって聞きました。でもパートアルバイトって収入そんなにないですよね。

そんな状態でも利用出来るカードローンって本当にあるんですか。

カードローンはパートアルバイトも利用可能

収入が多ければカードローンを利用出来るっていうわけじゃないんです。確かにパートアルバイトだと収入は少ないかもしれませんが、その収入が安定してるかっていう点が重要なんですよ。安定って言われてもピンと来ないかもしれませんが、要は継続して一定の収入を得られていればよいわけです。

一定の収入は高いっていうことが必要なわけじゃありません。低くても継続的にその収入があるっていうことであれば大丈夫です。だからパートアルバイトだって大丈夫なんです。カードローンは比較的申し込み条件が簡単になっているから大丈夫っていう事にもなりますけどね。カードローンを申し込むためには安定した収入だけでOKなことが多いんですよ。多くの人が利用出来る借り入れで、初めて借り入れするっていう人が手を出しやすい商品ではないでしょうかね。

でもサラ金のカードローンだと年収の3割程度しか借り入れ出来ないよう法律で決められています。だから希望する金額が大きくて収入が追い付いてなければ、思うような金額が借りれないんですよ。自分の収入に見合う金額を借りて返済に困らないようにという配慮ですから、もし利用する機会があるのであればちゃんと自分の身の丈に合った利用をしてください。

パートアルバイトでも貸してもらえるカードローンもあります

突然お金が必要になった時などに、便利で頼れる存在がカードローンです。カードローンのメリットは、審査や実際の借り入れの際に、担保や保証人を必要としない事です。最近ではパートアルバイトでも貸してもらえるカードローンも増えてきています。ただ、審査には安定した収入がある事が条件となります。その安定した収入と呼べるのはどの程度の年収を指すかは、銀行系か消費者金融かによって変わってきます。利用するのであれば、良く名前を知った銀行系の方が良いと考える人は多いです。ですが、銀行系カードローンは審査が厳しく、一定の年収をクリアしていなければ、審査をクリアする事ができません。ただ、銀行系には総量規制が適用されない為、消費者金融よりも多く借り入れができるというメリットがあります。

それに対して、消費者金融系は、銀行系に比べると審査が通りやすくなっています。大体100万円程度の年収があれば、審査の対象として考えて貰う事ができます。ただ、パートやアルバイトという非正規社員の場合、勤続年数が大きく関わってくる事になります。1年以上勤務実績があれば大丈夫とされますが、働き始めたばかりの場合は、審査クリアが難しい可能性があります。そして、消費者金融系は、総量規制が掛かるため、年収の1/3以内の借入となります。ただ、パートでもアルバイトでも、借りたお金は利息をつけて返済をしていく事が前提です。雇用や収入が不安定な非正規社員の場合、借り入れの金額にある程度の制限がある方が、利用と返済の計画が立てやすくなるので、この規制は悪い事とは言えません。

ただ、注意しておかなければいけないのが、アルバイトやパートであっても、審査に申込み審査落ちをすれば、信用情報に傷が付くという事です。信用情報に傷がつくと、今後、借り入れの審査に通り難くなります。ですから、審査の申し込みの前には、その業者の審査をクリアする条件などをしっかりと確認しておく事が大切です。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 審査のゆるいカードローンを厳選!《※早く借りたい人限定!》 All Rights Reserved.