銀行カードローンでパートも確実に融資可?

キャッシングベスト3

銀行カードローンでパート勤務でも確実に融資を受ける方法って?

今パート勤務で月に10万円ほど収入があります。こどもの習い事の関係で数ヵ月出費が増えるので、カードローン利用を検討中です。

カードローン使うなら銀行カードローンは銀行カードローンがいいんですが、パート勤務でも確実に融資を受ける方法ってありますか?

銀行カードローン利用は信用情報が重要!

パートで毎月10万円という収入があるのなら、銀行カードローン申し込みは十分可能ですね。やはり収入がなければどうしようもありませんからね。あとは確実に融資を受けたいってことですが、それには信用情報がかなり重要になってきます。

信用情報は審査をするときに必ずチェックされる項目です。ここがキレイなら融資を受けることができる、審査に通る可能性はうんと高まります。信用情報には今までのクレジットカードの支払いや借金返済が期日通りにきちんと行われていたかという情報が載っています。今他に借金があれば、返済残高がいくらなのかっていうことも載ってるんです。この信用情報がキレイ、つまり何も問題ない状態であれば審査に通る可能性が高くなりますが、銀行からの融資の場合1つでも問題があれば審査に通らないということもあります。

銀行の審査は厳しいと評判ですからね。消費者金融の方が審査に通りやすいことは通りやすいですが、安心感から銀行を利用したいという人は多いんです。確実に銀行から融資を受けたい、そう考えるなら自分の信用情報が問題ないかどうかを把握しておきたいですね。一度信用情報の開示請求をして、直接確認するってことをしても良いかもしれません。(こちらも参考に→パートが銀行カードローンに申込むときに必要なもの

パートであっても銀行カードローンで確実に融資してもらえる

パートであっても銀行カードローンで確実に融資をしてもらうことが出来ます。そもそも、パートだけでなくアルバイトやフリーターであってもお金を貸してもらうことが出来るのは、大手の銀行のホームページに行けばきちんと書かれていることです。融資の対象に大きな制限は存在しませんので、正社員になっていなくてもお金を借りることは出来るわけです。

では、なぜパートのように大きな収入がない人であってもお金を借りることが出来るのでしょうか。それは、パートであってもお金を返済するときの負担が大きくならないからです。本来、銀行が提供している融資というのは個人の融資であっても住宅ローンのような大型の融資になっていますので、返済をするときにはきちんとした返済能力を持った人でないといけないわけです。しかし、銀行カードローンと言うのは大型の融資を行うわけではなくあくまでも即日融資が可能なくらいの少額融資を行うサービスです。銀行カードローンの大きな特徴は、融資の限度額が個人によって決まっていることであり、その上限額以上は絶対に融資をされないことにありますので、必要以上に消費者の負担が大きくなるようなことは絶対にありません。

具体的にどのような基準で上限額が決まっているのかと言うと、銀行カードローンの申請をしている人の年収によって決まっているのです。銀行カードローンでお金を借りるときには必ず本人の年収が上限の基準になりますので、どのような職種に就いていてもお金を借りた後にそのお金を返済できなくなってしまうなどと言った事態にはならないわけです。このように、カードローンの融資はパートしかやっていない人であっても法律的にお金を借りることが出来るようになっているのです。わざわざ店舗に出向いてお金を借りる必要はありませんし、申請の方法も多岐にわたっています。インターネットや無人の契約機を利用すれば誰にも知られることなくお金を借りることが出来ますので、非常に便利なのです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 審査のゆるいカードローンを厳選!《※早く借りたい人限定!》 All Rights Reserved.