パートがカードローンを利用出来るのは何社まで?

パートでもカードローンを利用できるってききました。でもさすがに何社も何社も利用するってことは出来ませんよね?もし借りれるなら何社まで?

1枚だけでもいいんですけど、何か必要になった時に必ず利用できるカードローンがあった方がいいじゃないですか。できれば数枚持っておきたいって思ったんですけど、できるんでしょうか?

カードローンを持つのは2・3枚が限度だと考えましょう

仰る通りパートでもカードローを利用できます。収入さえあれば利用出来るというのがカードローンです。多くの人が比較的簡単に借り入れできるっていう商品ですね。ただ、カードローンは何枚も何枚も持てるというものではありません。いくつか問題があるんです。

まず、総量規制の問題があります。銀行のカードローン以外、つまり信販会社や消費者金融のカードローンの場合は年収の3分の1までしか借りることが出来ません。これはそれぞれのカードローン限度額の合算で計算します。総量規制による借入限度額が100万円だとして、A社のカードローン限度額が50万円、B社のカードローン限度額が50万円なら、これで総量規制の100万円に達するわけです。つまり、3社目のC社に申し込んだとしても法的に利用することが出来ないんですね。

限度額が総量規制に達していなくても、複数のカードローンを持っているだけで利用しているしていない関わらず多重債務者扱いになります。新しくカードローンを申し込んでも審査に通りづらくなりますね。お金に困っちゃってることを言わなくてもアピールしてる状態ですから、返済できなくなるかもしれない可能性を考えて利用させてもらえないことが多いんですね。ですから、基本的には2・3社程度が限度だと考えておくと良いですよ。

パートでカードローンは何社まで?大丈夫か

パートでカードローンを利用する場合何社まで?大丈夫かというのは、個人の信用度による部分が大きいです。他の人が大丈夫だから同じように審査に通るとは限りません。その審査についても明確に基準が開示されているわけではないので、通るか通らないかは受けてみないとわかりません。パートであっても定期的に収入があるのであれば、この部分では大きな問題はありません。もちろん信用度が高ければ複数の業者から借りることも難しいことではありません。支払えるという結果が出れば、2社でも3社でも借り入れは可能になります。

問題は複数から借りている意味合いです。他のところの支払いの為に別の場所から借りていたりするような返済の場合は、非常に危険な状況になりやすいです。複数の業者から借りることができるというのは、信用度が非常に高いという証しになりますが実際はメリットが少ないです。逆にどうしても複数の業者から借りなければいけないような事態になって借りることが出来れば、まだ信用度が高いといえます。複数業者から借りることができる状況であれば、ローンを一本化してしまって支払いを楽にすることもできます。

一本化は金利が以前までの支払いより安くなり、支払日なども明確になって残高なども非常にわかりやすくなります。全体の支払い残高が減ることは大きなメリットになりますし、支払いの遅延や支払いができないという最悪のことが起きにくくなります。もし事故を起こしてしまうと、次回以降の借り入れの際に大きなハンデになってしまいます。複数業者から借りることは信用度がある程度あればパートでも問題ありません。2社から3社であれば普通に借りることができるのが現状ですが、複数業者から借りるということは何か生活に問題がある可能性もあります。支払いは出来たとしても利息を含んだ支払いをするのはもったいないですし、出来るだけ借りない方法を考えることが大事です。逆にいうときちんと返済をしていて仕事があれば、パートでも複数業者から借りることが出来ます。

【参考ページ】
銀行カードローンをパートが申込むために必要なもの

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 審査のゆるいカードローンを厳選!《※早く借りたい人限定!》 All Rights Reserved.