アルバイトカードローン勤務確認ってどういうことしますか?

アルバイトカードローン勤務確認ってどういうことしますか?カードローンって申し込んだら勤務確認ってするんですよね?勤務先っていうかアルバイト先なんで変なことしてほしくないんですよ。

そもそも勤務確認っていうのがあんまり分かってないんで具体的に教えてください。結構面倒な感じだと困るんですけど。

在籍確認はアルバイト先にも行われます

勤務確認について気になっているようですね。勤務確認っていうのは、カードローン申し込みのときに書いた勤務先を嘘ついてないかどうか確認することです。カードローンって収入がないと申し込めないものなんで、勤務先を偽られちゃうと返済できるだけの収入がない可能性が出てきます。それだとカードローン会社はかなり困るんで、勤務確認をするわけです。

勤務確認で最も多く行われてる方法は在籍確認ですね。勤務先に電話して「○○さんいますか?」って聞くシンプルな方法です。別に「サラ金の○○です」なんて言い方はしないから安心してください。もし休んでたときに電話がきても大丈夫です。「今日は休みです」って言われたら働いてることは確認できますからね。本人と話さなきゃいけないわけじゃないですよ。

あとは稀にアルバイト先からもらう給与明細書を提出するって場合もあります。アルバイト先の発行したものを見て、ちゃんと働いてるんだなって確認するんです。まぁほとんどがアルバイト先に電話してくるって思っときましょう。どうしても電話してほしくないならカードローン会社に相談するしかないですが、一回だけなので覚悟を決めとくべきですよ。あとは返済に遅れるとかしなければアルバイト先に電話なんてかかってこないですから。

【参考ページ】
在籍確認しないカードローンは訳あり?

アルバイトカードローン勤務確認はあるの?

アルバイトカードローン勤務確認はあります。これは本当にそこの会社やお店でアルバイトをしているのか、在籍をしているのかどうかカードローン会社が確認をするのです。この確認においてカードローン会社であるということは会社には伝えません。そして会社名も契約内容もアルバイト先に知られることはありませんしぜんぜん違った名前や個人名で問い合わせをすると思いますので、バレるのではないかという心配は不要です。

会社に一切ばれませんから嘘をついて書くのではなくてちゃんと自分が働いているアルバイト先の電話番号などを記載しましょう。ここで虚偽を記載していると審査に通らなくなるのです。それがもし安定した収入になっていてほかに審査に落ちるよう理由がなかったとしても、在籍確認が取れなかっただけでも審査に落ちることはあります。

在籍確認で問題なくそこで働いているということが証明されれば収入を得ているのだということが証明できますので審査で有利になります。カードローン会社は審査によって貸し出したお金をきちんと返済してもらえるのかどうか、それを見ています。パート、アルバイトの人でも在籍確認はですからきちんと行われるのです。そのため出勤する日と会社の番号を伝えると確実です。正社員ではないために出勤しない日があるかもしれないという人は出勤日を伝えておけば確実となります。

しかし万が一その日に出勤していなかったとしても職場の人が在籍を証明してくれるような対応をした場合はそれでOKです。ただ在籍確認をするだけなのですがとても不安に感じる人もいるでしょう。カードローンの利用は個人情報ですから公表はありません。せっかく申し込みをしたのに無駄にならないような対応を考えるといいでしょう。それ以外にも本人確認の電話が家や携帯電話にかかってくることもあります。この場合も確実に電話に出ることが可能な電話番号を書く必要があるでしょう。ここでまた着信を逃さないためにも出ることができる時間帯を伝えるといいでしょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 審査のゆるいカードローンを厳選!《※早く借りたい人限定!》 All Rights Reserved.