どんな人がゆうちょ銀行のカードローンを使っているのだろう

ゆうちょで銀行のカードローンを組んでいる人というのは、実際にはどんな人が多いのか?自分は今では50代なのでカードローンをするかどうかの指標にしたい。

若い人も高齢者も利用されているカードローンです

特定の年齢や一部の人のみ利用しているカードローンというわけではありません。そもそも、知名度だけでいうのであれば銀行のカードローンであればゆうちょ銀行を知らないという人も少ないです。私の周りの人では、若い人より高齢者が使っていたので、高齢者にとって理解しやすいカードローン・・・だと思っていました。

ですが、実際には20代になったばかりの人がゆうちょ銀行のカードローンを組んでいるというケースも少なくありません。(こちらも参考になります→若い人でもゆうちょ銀行カードローンは申込める?)どうして若い人なのにゆうちょ銀行を利用しているのかというと、やはり子供の頃からずっとゆうちょ銀行という人もおられるからです。また、親からの勧めであったり銀行員の誘いがあって定期などと同時に便利なカードローンしたくに申込まれている人もいます。

カードローンしたくは、ゆうちょ銀行のカードローンの1つです。このようにゆうちょ銀行では年齢にあったカードローンを用意しています。なので、特殊な事情がないのであればゆうちょ銀行のカードローンについては問題点もありません。もし、もっと借りたい、別の目的でカードローンを組みたい・・・という場合には、ゆうちょ銀行のカードローンしたく以外でカードローンを検討すればよいだけとなります。

ゆうちょ銀行のカードローンはおすすめです

お祝い事や、急な出費が重なり、まとまったお金が必要なのに持ち合わせがない、でも、すぐに必要・・そういった時に私たちをサポートしてくれるのがカードローンです。(こちらも参考に!→カードローンはどんな場合に利用するもの?)ローンときくと、借りるまでの手続きが煩わしく面倒ですしある程度の収入がある正社員でなければ無理なのでは?と思われがちです。しかし最近のカードローンは非常に手続きがスピーディで借り入れ、返済の手続きが楽な上にアルバイトやパートなど、収入が少ない人でも気軽に少額から借り入れることができるものが増えています。

中でもゆうちょ銀行のカードローン「したく」は、電話やネットで申込み可能ですし原則、即日審査で、電話ならなんと最短30分で審査ができるのが特徴です。審査を終えるとゆうちょ銀行から申込書が届きますので、あとは申込書に必要事項を記入し、必要書類を同封して返送するだけです。わざわざ銀行まで来店する必要はありませんので、いつでも時間のある時に行えるのが魅力です。

あとは、銀行からカードが届けば、煩わしい申し込み手続きなく、全国の提携ATMでいつでも借り入れ可能です。借り入れ限度額は最高500万円、初めての利用は300万円とかなり利用限度額にもゆとりがあります。また、年利は7パーセントからと、銀行ならではの低金利で負担が少ないのも特徴です。また返済額は3000円からと、無理なく返済プランを立てられますし、資金に余裕がある場合は、余分に返済することも可能です。もちろん、提携先のATMならどこでも返済可能ですから、忙しく時間がない方でも安心です。

提携ATMにはセブン銀行、イオン銀行など大手ATMが使用できますから近くにATMがなくて困る、といった心配もありません。また、ゆうちょ銀行のカードローンということで安心感もあります。ゆうちょ銀行のカードローンは私たちの急な出費をサポートしてくれる心強い味方になるでしょう。しかし、便利だからと言っても、カードローンは借金です。自分の返済能力に応じてうまく利用することが大事です。
(⇒ゆうちょ銀行なら返済も安心?

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 審査のゆるいカードローンを厳選!《※早く借りたい人限定!》 All Rights Reserved.