ゆうちょ銀行のカードローン審査の流れは?

キャッシングベスト3

実際にゆうちょ銀行のカードローン審査の流れはどうなっている?

実際に利用したことがある人に質問があります。カードローン審査の流れについては、ゆうちょ銀行ではどのようになっているのでしょうか?具体的に教えて頂けると大変助かります。

ステップ5までで審査が行われる流れになっています

カードローン審査の流れについて案内しますが、私の場合はゆうちょ銀行では「ステップ5」までで借りる仕組みとなっていました。まず、申請書類そのものに記入をするのがステップ1となっています。また、本人確認書類(運転免許証、保険証、パスポートなど)についても必要となっておりますが、ステップ1が終了した際にそれらについては提出をする流れになっています。

ステップ2では先ほどの本人確認書類についてのチェックとなっているのですが、さらに他にも記入をしないといけない書類がある場合にはステップ3が発生します。例えば、すでに借入があるケースであったり、50万円以上で融資を受ける場合には審査も多くなるので、このようなステップ3が用意されているというわけです。つまり、今回が初めてのカードローンで借りる金額についても50万円未満であればステップ3は除外となり、全部でステップは4つまでとなります。

そして、ステップ3まで終了となると審査が行われるようになっています。審査について問題がなかった場合、ゆうちょ銀行のほうでカードローン審査の際の勤務先に連絡が入るようになっています。その際には登録済みの固定電話の番号や携帯電話の番号で本人確認についてもされるようになっています。この確認に関する作業がステップ4となっているので、後は審査通過で契約書が発生するステップ5を経てしまうと、後はカードローンが自由に利用できるようになります。これがゆうちょ銀行のカードローン審査の流れの簡易的なまとめとなります。

【参考ページはこちら】
ゆうちょ銀行なら返済も堅実にできる?

ゆうちょ銀行のカードローン審査の流れについて

お祝い事が重なったり、限定品のほしかった商品を見つけたり、急にまとまったお金が必要になった経験は多くの人が持っているでしょう。そういった時、私たちの強い味方にいなってくれるのが、銀行のカードローンです。特にゆうちょ銀行のカードローンは、金利が年7パーセントからと、銀行ならではの低金利で利息が安く、収入の少ない主婦やパート・アルバイトの人にも強い味方になってくれる存在です。しかもゆうちょ銀行のカードローンは、審査が早く急な出費にもすぐ対応してくれるのが特徴です。来店しなくても、インターネットや電話で申し込みができるのも便利です。

簡単なカードローン審査の流れを説明させていただきます。まずはネットや電話で申込みます。電話の場合は平日19時まで受け付けてくれます。最短で当日中に、早ければ電話で30分で審査をしてくれます。審査に通れば銀行から申込書が届きますので、必要事項を記入して返送してください。その後ゆうちょ銀行からカードが郵送されてくれば、手続き完了です。

手続きは素早くシンプルで、大変便利なのが特徴です。ですが、便利なのは申し込み手続きだけではありません。限度額は、初めての人でも300万円までとゆとりがありますし、返済額は3000円からと無理なく返済できるのも特徴です。利用限度内であれば、何度でも借り入れができ、全国の提携先ATMからキャッシングや返済ができるのでローン手続きの時間がない方でも一度カードを発行してしまえば気軽にキャッシングができるのです。

都合に合わせて無理なく返済できますし、全国にあるゆうちょ銀行のATMだけでなくセブン銀行、イオン銀行でも借り入れや返済ができとても便利です。ただ、カードローンはあくまでも、銀行からお金を「借りている」ということを忘れずに。いくら気軽にキャッシングできるからと言っても借りすぎにはご注意ください。自分の返済能力に合わせて、計画的に、上手にカードローンを利用してください。
(⇒即日融資をするならゆうとカードローン?

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 審査のゆるいカードローンを厳選!《※早く借りたい人限定!》 All Rights Reserved.