借りる際には郵貯銀行カードローンが良い?

キャッシングベスト3

借りる際には郵貯銀行カードローンが良いというのは本当?

郵貯銀行カードローンはどうして人気なの?特に良い点についても見当たらないので、その辺については噂のようなものなのかを知りたい。

平均的に借りられるカードローンとして人気です

サラリーマン金融などとは違って、極端に借りられることがないというのが魅力となっています。カードローンというのは、借りる金額によっては借りすぎてしまう人もいるので注意をしなければいけません。また、郵貯銀行カードローンでは女性であっても男性のようにカードローンが組めるようになっています。なので、主に人気となっているケースでは女性人気だと思っておいていいでしょう。

それと、郵貯銀行カードローンは金利についても銀行カードローンなので安いです。サラリーマン金融と比較すると上限金利に4%ほどの差があったりしますが、これについては20万円借りる場合には、1年間で返済をするとしても1万円の金利差が発生するような金利となっています。意外とこのような面でもプラス評価されていたりするので、大きく借り入れる場合でも郵貯銀行カードローンは評価されていたりします。

また、銀行でカードローンをするメリットというものもあり、銀行では信用情報が高まりやすいという強みがあります。というのも、銀行では総量規制対象外となっておりますので、50万円を限度ともしておりませんし、人によっては100万円以上も借りられていたりするからです。先ほどの金利についても高額ローン可能なカードローンのほうが、実をいうと下がっていきやすくなる特徴がありますので、郵貯銀行カードローンを選ばれている人が多いというわけです。

【参考ページ】
銀行カードローンで審査に通りやすい会社

郵貯銀行カードローンはネットのお申し込みができる

郵貯銀行カードローンはインターネットから簡単にお申し込みができます。審査もお申し込み後すぐに結果がわかります。融資額が最高500万円で初回の融資の場合は最高300万円が融資可能です。お申込み方法はインターネットと郵送でお申し込みができます。又、専用のカードを携えればいつでも提携のあるATMで借入することができます。お申し込みの際に連絡先を記入しますが、固定電話、携帯電話、勤務先いずれか選択できます。原則ご希望の連絡先に連絡しますが、勤務先は在籍確認で勤務先に連絡します。

審査結果は、電話又は郵送で審査結果がわかり、審査が承認となれば必要書類を提出します。必要書類に、本人確認書類である運転免許証や健康保険証を提出します。郵貯銀行カードローンの書類が自宅に送られてきますので必要事項に記入します。書類の内容は申込書兼保証委託申込書と個人情報利用に関する同意書と本人確認書類である、健康保険証、運転免許証、パスポートなどのいずれか1点のコピーと住所が確認できる公共料金のどれか1点又は地方税や国税の領収書コピーのどれか1点を提出しますが本人名義人ではない場合は同居家族が姓が同一の書類でも可能です。それ以外に住民票、印鑑証明証、納税証明証のいずれか1点を提出しても可能です。その場合は発行から3カ月以内の原本となります。

必要書類を郵送し後日、自宅に専用カードが届きます。届いたらすぐにカードの送付台紙に記載されている電話番号に必ず電話します。郵貯銀行カードローンのお申込みは簡単で郵送またはインターネットから簡単にでき、審査結果もすぐに結果を教えてくれます。返済も口座が不要ですので専用のカードで提携のあるATMで返済が可能です。郵貯銀行カードローンは安心して借入することができ返済も無理のない返済になっているのです。全国のコンビニや銀行のATMから入出金が可能です。便利で審査結果もすぐわかるので手続きも簡単に進むことができます。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 審査のゆるいカードローンを厳選!《※早く借りたい人限定!》 All Rights Reserved.