優しい審査会社の楽天銀行カードローンで審査に通るには?

楽天銀行カードローンの審査会社でカードローンの審査に通るためには、どのようなことをしておくと評価の高い審査となるのでしょうか?

借入件数が決め手になってくることが多いです

重要なことなので先に書いておきますが、「年収についてはこだわらない」でもOKだったりします。定収入があるのであれば、銀行カードローンについては利用できるようになっているからです。むしろ、属性の方を考慮に入れて楽天銀行カードローンの審査会社から高い評価を受けれるようにしておきます。具体的には、「借入件数を減らすようにしておく」というものです。

近年では、銀行は3件以上の借入がある場合については対応が厳しくなる特徴があります。その為、3件までであれば審査については審査会社によって通過となっているのですが、逆に審査会社によっては高確率で審査落ちになることも多いのです。これについては、実際に経験されるまでは借りられるのかどうかがわかりづらいので、予め借入件数については減らしておくのがベターとされています。

次に楽天銀行カードローンは属性も見るので、「勤続年数、借金額、電話」の3点についても気を配るようにしておきましょう。例えば、勤続年数については2年以上が好ましいとされています。1年でも申込そのものはOKとなっているのですが、高い評価を受けるのか?というと不安もあるからです。2年・3年の場合には属性上で評価があがったりもしますし、持家で住まれているのであればそれもプラスになることは多いでしょう。電話についても固定電話があるような家庭のほうが評価は高いとなっています。
(⇒在籍確認なしカードローンはどこ?

楽天銀行カードローンの審査会社が果たしている役割

楽天銀行は、実店舗を持たずに営業を行っているインターネット専業銀行です。インターネットの魅力であるスピードを活かしての多様なサービスを提供しており、広い層から支持を集めています。楽天銀行のカードローンも、スピードと利便性という部分で非常に優れた内容となっています。楽天銀行のカードローンは、満年齢20歳以上60歳以下で日本国内に居住している安定した収入がある人というのが申し込み条件ですが、収入を得ていない専業主婦も利用可能とされています。通常のカードローンであれば専業主婦が審査に申し込む場合は配偶者の同意書や収入証明書の提出が求められるのですが、楽天銀行のカードローンの場合はこれらの書類は必要がありません。

審査申し込み当日にカードが発行される可能性があるので、急ぎのお金が必要な場合には大変便利な商品です。インターネットからの申し込みは24時間受け付けており、遅い時間まで自分の時間を持てないような人でも審査を受ける事が出来ます。金利は利用限度額により変動するシステムであり、100万円未満であれば14.5パーセントであるのに対して500万円であれば4.9から7.8パーセントという風に、限度額が多くなるほど金利は低く設定されています。大きい金額の場合は、長期的な利用にも適性があります。(こちらも参考に→利用限度額を引き上げる方法

審査に必要な書類は、本人確認のための運転免許証や健康保険証などの身分証明書だけです。氏名、年齢、自宅や勤務先の住所と電話番号、年収、利用希望額といった必要事項を入力して、本人確認書類の画像を送信するだけという簡単な内容であり、10分以内に完了させる事が可能です。楽天銀行のカードローンの審査は、審査会社が行っています。審査会社は信用情報機関に加盟しているので、申し込み者の利用状況を短時間で把握する事が出来ます。このために、申し込み当日に合否が判明するスピード審査が可能となるのです。役割分担を行う事により、利用する側の希望に見合うサービスが提供される事になります。

【参考ページはこちら】
カードローンの審査に絶対に通る方法

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 審査のゆるいカードローンを厳選!《※早く借りたい人限定!》 All Rights Reserved.