融資を即日で期待している場合はゆうちょカードローン?

ゆうちょでカードローンをしようと検討しているのですが、即日融資については可能となっているのでしょうか?そもそも、ゆうちょ銀行では審査がどれほどの期間となっているかが不明であったりします。

ゆうちょでカードローンをすると即日が原則となります

まず回答からとなりますが、ゆうちょでカードローンをした場合については「原則として審査が即日」となっています。即日融資とされているものについては、「早ければ即日融資できますよ」というのが正しい認識なので注意してください。例えば、営業時間ギリギリで訪れて申請をされた場合では、審査についても翌日に回されてしまったりします。これはゆうちょ銀行以外でも同じとなっています。

主に即日融資を正確に受けられる時間は「14時までの申込まで」となっている点も注意しましょう。それと、即日融資だけでなくインターネット申込についても知っておくと、尚損がなく済むようになっています。人によってはインターネットからであれば申請をしているところを見られない・・・という点で利用されている人もいるでしょうが、実際はインターネットからのほうがすぐに申請が終わるようになっています。

今では、入力フォームが用意されていますので、ヘルプページを見ながらであれば誰でもネットだけで申請ができるようになっているからです。また、インターネットからの申込であればゆうちょでカードローンをする際には審査が最も早いとなっています。店舗で申請をする場合、記入ミス等が発生した際には書き直しなどもありますし、必ずしも最速で審査をしてくれるわけでもなかったりするのです。
(⇒甘い審査を選ぶならゆうちょ銀行がいいの?

ゆうちょ銀行のカードローンは即日可能

すぐにお金が必要な時、審査スピードが早い、審査が通りやすいというイメージのある消費者金融を利用する方は多いと思います。確かに、消費者金融は審査基準が比較的低めであり、アルバイト、パートの方でも即日融資となりやすいです。しかし、消費者金融は他の金融機関よりも金利が高めに設定されており、大口融資や長期借入したい場合には向きません。実は、消費者金融を利用しなくても、私たちの身近なところで即日融資できる、低金利の金融機関が存在します。

それはゆうちょ銀行です。といっても、郵便局自体が貸付ローンを行っているのではなく、スルガ銀行のカードローンの委託になっています。郵便局は全国どこにでもありますから、地方の方でも利用しやすいというメリットがありますね。 銀行のローンは審査が厳しいと言われていますが、ゆうちょ銀行のカードローンは、一定の収入のあるアルバイトやパート、専業主婦でも申し込むことが可能です。総量規制の対象外ですので、実は低収入の方ほど消費者金融よりも審査に通る可能性があります。しかも、インターネットや電話申し込みの回答時間が最短30分というスピード審査であり、金利も7.0~14.9%と低く設定されています。審査によって適用される金利は異なりますが、消費者金融と比べると非常に低金利であることが分かります。

生活費を補うために1万円、2万円借りたいという場合や、大きな買い物をするので数十万円という金額をまとめて借りたいという場合など、少額融資から大口融資までオールマイティに活躍できるプランですので、今すぐカードローンを利用したいと考えている方は、まずはゆうちょ銀行に申し込んでみてはいかがでしょうか。審査に通るか不安な方は、消費者金融にも同時に申し込んでおくとよいでしょう。ただし、ローンの申し込みも信用情報に記録されるため、短期間に複数の金融機関に申し込むのはあまりおすすめできません。同時申し込みを行う場合は、2件までにしておきましょう。(こちらも参考に!→複数カードローンから借り入れをしている場合

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 審査のゆるいカードローンを厳選!《※早く借りたい人限定!》 All Rights Reserved.