三井住友銀行カードローンの締め日について

キャッシングベスト3

三井住友銀行のカードローン返済の締め日ってどうなってる?

三井住友銀行カードローンの締め日って、どうなってるんですか?返済していく方法とか、まだ使ったことないから全然わからないんです。もしよろしければ教えてくれませんか?

三井住友カードローン締め日は5、15、25日、月末から選択します

なるほど、では三井住友銀行カードローンについて、かんたんに説明していこう。三井住友銀行カードローンでは、締め日を選択できるようになっているぞ。これを「約定返済期日」という。毎月、5日から、15日、25日か、月末のいずれかから選ぶことができる。自分の生活サイクルに合わせて期日を設定すればよい。この期日までに、毎月の支払い額を指定口座に入金することで返済していくのじゃ。期日になると、その口座から自動引き落としされるぞ。

支払い額はどのように決まるかというと、「借入残高」と「利息」の合計金額によって決まる。この合計額が50万円以下の場合、返済額は1万円となっておる。50万円超で、100万円以下であれば返済額は1万5千円という風に、金額帯によって返済額が決められるのじゃ。これを「約定返済額」という。

わかったじゃろうか?「締め日(約定返済期日)は5、15、25、月末から選ぶ」、「期日までに返済指定口座に約定返済額を入金する」、という流れじゃ。非常にシンプルでわかりやすいじゃろう。そしてこの約定返済のほかにも、いつでも返済できる「臨時返済」というものもある。ATM、振込み、インターネットバンキング、モバイルバンキングなどを利用して、いつでも返済できるシステムじゃな。

実はこの約定返済には落とし穴があるのじゃ。利用金額によっては、毎月の利息が、約定返済額を上回る場合があるのじゃ。そういった場合は、利息全体が約定返済額となるので、借入残高が増えていくようなことはないが、元金が一向に減らないため、永遠に利息だけを支払わなければならなくなる。そこで、この「臨時返済」の出番じゃな。

お金がある時に、いつでも返済することができるため、元金を確実に効率よく減らしていく事ができる。これをしていくと、利息の支払い額も結果的に安くて済み、約定返済をただこなしていくよりは、随分とおトクになる。これらのシステムをうまく利用して、上手にカードローンを使いこなすんじゃ。(こちらも参考に→カードローンを全額返済したらどうなる?

三井住友銀行カードローンの締め日や利息の計算方法とは?

カードローンは必要な時にすぐに現金を手に入れることができるので、急な冠婚葬祭や家電の故障、病気などに対応することができるので便利ですよね。カードローンを利用する事が出来る会社のひとつに三井住友銀行があります。銀行系なので安心して利用できるローンのひとつですね。三井住友銀行でカードローンを利用した場合の返済方法はとても大切です。利用したいけれど返済方法が分からない、うっかり忘れてしまったという方もいると思いますので説明をしますと、こちらの銀行のカードローンの返済方法は毎月決まった日に返済額を収納する約定型期日返済タイプとなっています。
(⇒三井住友銀行への返済方法の詳細

返済日は5日、15日、25日、月末から選択できます。返済額は50万円以下の残高なら1万円の約定金額なので返済は1万円からとなります。実際の返済方法は口座振替、ATM、口座振込の3種類から選ぶことができます。口座振込での返済方法ですと、他社と同様に手数料が発生してしまうので、注意が必要ですね。また締め日に関しても返済日より15日以上前だと次回の返済に見なされないという決まりもなく、随時返済も可能なので余裕がある時や給料が入った時などまとめて返済をすることもできます。そして気になる利息の計算方法は毎日の最初の残高×年利率÷365日×初回借り入れ日の翌日または前回返済日の翌日から返済日当日までの利用日数となっていますし、借り入れ当日は利用日数には含まれません。

三井住友銀行に口座を持っていなくても申し込みができますし、最短で30分で審査、カードを即日発行することができます。また最高で800万円まで融資も可能になっているのも便利ですね。他にもSMBCポイントパック契約口座をカードローンの返済用預金口座にすると、SMBCポイントパック契約口座の三井住友銀行ATMや@BANKでのATM時間外手数料が無料になります。また近くのATMでいつでも借り入れや返済が出来るのも便利ですね。ただ金銭的に余裕があるからといって返済をしすぎてしまい、再度借り入れをしなければならなくなると本末転倒なので注意して下さいね。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 審査のゆるいカードローンを厳選!《※早く借りたい人限定!》 All Rights Reserved.