三井住友銀行カードローンで一活返済をするメリットは?

率直な質問ですが一括返済が三井住友銀行カードローンでは可能なのですが、これって利用者側にはどのようなメリットがあるのでしょうか?

メリットは2点でありますので損ではありません

まず、三井住友銀行カードローンの一括返済についてですが、対応が早いというメリットがあります。例えば、三井住友銀行カードローンでさらにカードローンの借入額の上限を引き上げたいとします。そのような場合に、返済される金額が大きかったとしても一括返済対応が多かった際には、銀行側も「安心して貸せる相手」として優良な契約者として見てくれるようになっているのです。

次に、三井住友銀行カードローンの場合には「借りられる金額、金利ともに最高水準」となっているので、人によっては積極的に利用したい人がいますので、このような対応の多さについてはメリットとしか言えません。他のカードローンでは一括返済は不可で、随時返済のみ受け付けるというものがあります。

随時返済というのは、不足している分を補って返済する際や、もしくは一定金額で多めに返済するのに使われる返済方法です。コンビニATMからでも随時で返済が可能です・‥・と銀行がアナウンスしているものが随時返済です。一括返済と違って「小さな金額で返す人が多い」ために、あまりこちらについては高い評価につながらないことが多いので、わかりやすく三井住友銀行カードローンのように一括返済となっているとメリットとして重宝されることが多いのです。
(⇒カードローンを申込むことの利点は?

三井住友銀行カードローンは一活返済できる?

毎月数万円ずつ返済していたけど、お金が用意できたので残金を一活返済したい。そのような時も、カードローンなら一活返済可能です。分割払いですと、最初に返済回数、毎月の返済金額を決めた上で取引するため、後から変更できない場合も多いですが、カードローンはリボルビング払いですので、残高に対して金利がかかります。そのため、利用状況に応じて柔軟に繰上返済したり、一活返済することが可能です。三井住友銀行カードローンには、主に銀行振込、口座振替、ATMを利用するという3つの返済方法があります。(こちらも参考に→三井住友銀行カードローン返済の詳細

銀行振込では、毎月返済日までに指定口座に銀行振込します。借入金額に合わせて約定金額が定められていますが、それ以上返済すると自動的に繰上返済となるので、余裕のある時にどんどん返済して構いません。次に口座振替ですが、口座振替は、毎月の返済日になると銀行口座から自動的に引き落とされます。他のカードローンの場合ですと、口座振替は自分でお金を振り込むことができないため、特別な手続きを踏まないと繰上返済できない場合もありますが、三井住友銀行では口座振替でも繰上返済、一活返済可能です。

というのも、三井住友銀行では、口座振替は返済日までに銀行振込されなかった場合のみ、自動で引き落とされる返済方法であり、銀行振込が前提にあります。ですので、こちらも返済したい金額をまとめて振り込むだけでOKです。最後に、銀行が提携しているATMから返済する方法があります。提携ATMは、アットバンク・イーネットATM・ローソンATM・セブン銀行ATMなどがあり、全国どこからでも返済できるというメリットがあります。こちらも、銀行振込同様、返済したい分をまとめて振り込めば良いだけですので、非常に簡単です。もしも余分に返済してしまった場合は、自分の口座に返金されるので、細かい計算をせずに入金してもOKです。確実にピッタリ返済したい場合は、三井住友銀行の窓口を利用するという方法もあります。
(⇒カードローンのメリット・デメリット

【参考ページはこちら】
三井住友で借り入れした時の返済はどうなる?

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 審査のゆるいカードローンを厳選!《※早く借りたい人限定!》 All Rights Reserved.