今は限度額で借りられない三井住友カード

キャッシングベスト3

今は限度額で借りられない三井住友カードローンについて知りたい

昔はそうでもなかったのですが、今では限度額で借りられないようになっています。利用は三井住友カードローンだけなので、どうしてこのような状態となっているのか不安でしょうがないです。主に借りられなくなった理由について述べて欲しいですね。

主に借りられなくなった理由は借りすぎにあると思います

今では、金融は引き締めをしているような状態なので、もしかすると「借りすぎ」の状態にあるのかも知れません。そのような状況では、新規でカードローンを組まない限りは借りられるということは少ないです。三井住友カードローンについては、1件のみと質問者様については仰られていますが、小さな金額で他にもカードローンやキャッシングなどされていないでしょうか?

今では昔と違って、過去の利用経歴についても調べられるようになっているので、利用しなくなったカードローンやキャッシングが残っている状態も、三井住友カードローンのような厳し目の審査をされる銀行ではよくなかったりします。(こちらも参考に→三井住友の審査に通りたい!)また、利用しなくなったカードローンについては、「返却をすることでローン契約解除」となりますので、ローン契約解除されておくのも1つの手段です。

もう1点考えられるケースでは、今はクレジットカードも所持されていないでしょうか?クレジットカードは一時的に利用するだけで所持されているという人は多いです。クレジットカードについても、カードローン同様で返却可能となっておりますし、またクレジットカードについては「自分で限度額の調整ができる」ようにもなっています。クレジットカードの会員ページで現在借入限度額がどうなられているかについても、一度チェックされてみることを推奨します。

他社で限度額一杯で借りられないなら三井住友カードローン

三井住友カードローンは、三井住友銀行が提供している無担保で使い道自由なカードローンです。近年では貸金業規制法により、総量規制という制限が消費者金融や信販系会社にかけられるようになりました。その結果、利用者の年収の3分の一以上の融資を受けることができなくなり、しかもこの基準は借入先が複数ある場合には、それらの借り入れ元本を合算したものを対象とするようになりましたので、既に複数の業者から限度額一杯まで融資を受けており、これ以上借りられないという人はどうしようもなくなってしまいます。ただし、この総量規制にも救済措置はあり、不動産担保ローンや目的別ローン、おまとめローンなど一部のローンについては、消費者金融等からの借り入れであっても年収に関係なく利用可能な金額を設定できるようになっています。また、銀行系のカードローンに限っては、この総量規制の対象外となっていますので、問題なく利用することができます。

三井住友カードローンは、利用限度額の上限が800万円までとまとまった金額の借り入れができるようになっていますし、金利も年4.0~14.5%と利息制限法の上限金利よりもかなり低めに設定されています。そのため、高額の融資を受けたり長期的に利用する予定である場合なども負担が少なく利用することができます。また、返済のシミュレーションをオンラインですることが可能ですので、いくら借り入れをすればどれくらいの毎月の返済になるのかと言うことが簡単に分かりますので、自分であらかじめ計画的に手続きをすることができます。また、申し込み手続きはインターネットで簡単に行えますし、24時間365日いつでも受け付けてくれますので、忙しい人でも空き時間を利用して申し込みをすることができます。審査は早ければ30分程度で結果が分かるようになっていますし、融資スピードも銀行系の中ではかなり早いので、急いで現金が欲しい人でも安心です。
(⇒三井住友で車を買うための審査基準

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 審査のゆるいカードローンを厳選!《※早く借りたい人限定!》 All Rights Reserved.