三井住友銀行カードローンで40万借りたら

キャッシングベスト3

三井住友銀行カードローンで40万円借入したら返済はどうなる?

審査が早そうで便利そうだから、三井住友銀行カードローンを利用しようかと思っているのですが、もしこのカードローンで40万円借りた場合、返済の方法ってどうなるのでしょうか?カードローンの利用ははじめてなので、詳しく教えていただけませんでしょうか?

三井住友銀行カードローンで40万円なら毎月最低1万円返済します

ふむ、三井住友銀行を利用しようと考えているのじゃな。たしかにそのカードローンの審査は、銀行系のカードローンであるにも関わらず審査時間が短く、魅力的じゃな。このカードローンを利用して40万円借り入れをした場合は、毎月、最低でも1万円ずつ支払いをしていくことになる。

三井住友銀行カードローンでは、借入残高と利息の合計額で、毎月最低返済しなければならない金額が設定される。その金額を指定した返済日(5日、15日、25日、月末の中から選択)までに指定口座に入金しておく。これを「約定返済」という。基本的には、借入残高がなくなるまで、この約定返済を毎月こなしていけばOKじゃ。

借入残高と利息の合計によって約定返済額が変わると言ったが、40万円の借入の場合は、約定返済額は1万円なのじゃ。三井住友銀行カードローンでは、50万円以下の利用ならば1万円、50万円超で100万円以下の場合は1万5千円というように設定されている。

そしてお金に余裕がある時には、臨時返済もできる。これは約定返済以外に返済する方法じゃ。これはいつでも支払うことができる。この臨時返済をうまく利用しなければ、なかなか完済できない場合があるため、積極的に臨時返済はしていきたいところじゃ。約定返済額に利息を含まないカードローンもあるが、このカードローンの場合は約定返済額の中に利息が組み込まれる形になっているため、借入残高によっては元金がなかなか減らないということがありうるのじゃ。

たとえば利息と借入残高の合計が100万円ギリギリだったとしよう。95万円借入の場合、30日の利用での利息は9千円を超える。約定返済額は1万5千円であるため、約定返済額の半分以上は利息の支払いに充てられていることがわかるじゃろう。こうなってしまえば、返済が長期化してしまうことは必至じゃ。

約定返済と臨時返済をうまく組み合わせることで、そういったデメリットを解消できる。上手にカードローンを利用しよう。
(⇒銀行カードローン審査に通るための必勝法

三井住友のカードローン:40万円借りているときの返済

あまり手元にお金がないときに、急に、何十万円という高額のお金が必要になったらどうしましょう?親や友人に借りるといっても、こんな大金のお金をすぐに貸してはもらえないのが普通ですよね。そんなときに、一度、利用を検討してみたいのがカードローンです。このカードローンは、最近では、銀行や信用金庫、消費者金融会社、信販会社など、多くの金融機関で取り扱われています。日本有数の大手銀行である、三井住友銀行もその例外ではありません。

三井住友銀行のカードローンの特徴の1つは、申し込んでから利用できるまでにかかる時間が非常に短いことです。ローンに申し込むと、ローンの審査が行われることになりますが、このローン審査のスピードが非常に速くなっています。申し込みから最短30分で審査結果の回答が可能です。そのため、審査結果が出てから、そのままローンの契約を完了することにより、申し込んだその日に利用可能となる、即日融資が可能となります。

また、このカードローンは、金利が低いことも特徴です。消費者金融のローンが、最高金利で年率18.0%などという高金利であるのに対して、三井住友銀行のローンでは、最高金利で年率14.5%とかなり低くなっています。金利が低いと、お金を返す際に支払う利息が少なくなり、返済が楽になります。なお、カードローンの金利は、利用限度額に応じて設定されます。利用限度額が多いほど、金利が低く設定されます。つまり、利用限度額が大きいと、かなり有利な条件で借りることができるということになります。

三井住友銀行のローンで借りたお金の約定返済は、毎月、予め定められた額を、定められた日までに行うことになります。毎月の返済額は、そのときの借り入れ残高によって変わります。例えば、借り入れ残高が40万円の場合の約定返済額は、10,000円となります。なお、当然ではありますが、借り入れ残高が多いほど、毎月返す金額は多くなります。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 審査のゆるいカードローンを厳選!《※早く借りたい人限定!》 All Rights Reserved.