三井住友銀行カードローンの審査はプロミスが行うのはどうして?

三井住友銀行カードローンの審査を、プロミスが行うっていうようなことを聞きました。どういうことなのでしょうか?プロミスは消費者金融のはずなのに、なんの関係があるのでしょうか!どうしてなんでしょうか?

プロミスは、三井住友銀行カードローンの保証会社であるためです

なるほど、なぜ消費者金融であるプロミスが、三井住友銀行カードローンの審査を行うのか?ということじゃな。確かにこれについては知識がないと、さっぱり意味がわからんじゃろう。これは、銀行と保証会社という関係で成り立っているためじゃ。詳しく説明していこう。

通常、高額なローンを組むためには、保証人を立てる必要があります。借り入れしている本人に万が一の事が起きてしまった場合、保証人が保証(借り入れ金を受け継いで返済)するようにし、貸す側は貸し付け金を確実に回収するためじゃ。

三井住友銀行カードローンの場合、この保証人の役割を保証会社が代行するんじゃ。その保証会社というのが「SMBCコンシューマーファイナンス」であり、つまりは「プロミス」である、ということじゃ。銀行が貸し付けしていた分の返済が通常通り行われなかった場合、保証会社がその貸付金を代位弁済することになる。したがって、銀行が金融事故をおこされた場合でも、銀行側はまったく痛くないということじゃな。となれば当然、審査したいのは保証会社側ということになり、プロミスも審査をするという流れになるのじゃ。

代位弁済が行われた場合、債権は保証会社側に譲渡される。すると借り入れしていた契約者は、保証会社からの取立ての対象となるのじゃ。この三井住友銀行カードローンの場合は、プロミスから借り入れしているものと全く同様な状態になる。さらには遅延損害の扱いとなり、厳しい対応を余儀なくされてしまうじゃろう。
(⇒三井住友銀行カードローンとプロミスの違いは?

いかがじゃろうか?銀行と保証会社の関係性について、少し頭に入ったじゃろうか?銀行系カードローンはメリットが大きく、便利ではあるが、きちんと返済をしていかなければ、せっかくのメリットも一気に意味をなくしてしまう。返済期日はきちんと守り、上手にカードローンを利用することが重要じゃな。

【参考ページ】
三井住友銀行は評判がいいの?

三井住友銀行カードローンの審査はプロミスが行うわけではありません!

カードローンを利用してみたいと思っている人の中には、消費者金融に悪いイメージを持っている人も少なくありません。でもそれは一昔前の話であって、今は高金利の貸付は法律で規制されているので、ヤミ金なども少なくなってきているのが現状です。カードローンがあれば、自分の預金を引き出すかのように手軽に現金を手に入れることができるし、急な出費に困ることがなくなります。カード社会の現代においては、使い方次第で、便利なツールになってくれるのです。

ですが、消費者金融はたくさんあるので、どの金融会社がいいのか迷ってしまうかもしれません。そんなときは大手を選べば間違いないでしょう。その中でも銀行系カードローンだったら、さらに安心して利用することができます。皆さんは三井住友銀行カードローンをご存じですか?

三井住友銀行は、日本でも有数のメガバンクとして知られていますが、2001年に住友グループの住友銀行と、三井グループのさくら銀行が経営統合して生まれた銀行でもあります。したがって、三井住友銀行カードローンというと、敷居が高いように感じてしまいますが、銀行系のカードなのに即日審査によってその日に現金を手に入れることもできる人気のカードでもあります。消費者金融の大手であるプロミスと、三井住友銀行の関係性は、ともに親会社が「SMBCコンシューマー」という事実がありますが、三井住友銀行カードローンの審査はプロミスが行うわけではありません。審査基準は異なっていますが、プロミスの方が審査を通りやすい傾向にあるといわれています。(こちらも参考に→銀行カードローンの審査に通りやすい時期はあるの?

実際に、三井住友銀行カードローンの審査に落ちてしまっても、プロミスの審査には通ったという人は結構たくさんいます。銀行系カードローンと消費者金融のカードローンは若干金利に違いがありますが、それは数%の差だけなのです。勤続年数が短いなどの難点を抱えている人は、プロミスを利用した方が無難です。もともとプロミスは消費者金融の中でも金利が低くて大手なので人気があるのです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 審査のゆるいカードローンを厳選!《※早く借りたい人限定!》 All Rights Reserved.