カードローンのメリットデメリットを教えて

キャッシングベスト3

カードローンにはどんなメリットデメリットがあるのか教えて

カードローン人口はここ何年かでまた増加の傾向にありますが、メリット、デメリットはどのような事があるのでしょうか。

カードローンのメリットもデメリットも使う人の心掛けひとつ

たくさんの人々がカードローン生活を送っているのですが、カードローンのメリットと言えば何と言ってもその便利さにありますね。申込からカード発行まで早ければ即日、融資も即日融資可能で、しかもネットで申込み、自動契約機などでカード受け取りも出来ると言う所もメリットです。全国どこでも、いつでもATMで必要な金額が引き出せるカードの便利さは言うまでもありませんね。海外キャッシングも出来るし、初回の使用では30日無利息などの特典のあるカードローンもあります。各ホームページで確認して自分にあったカードローンに申込んで下さい。利息も利息制限法で高い利息を支払わなければ行けないのではと言う心配もなくなりました。返済もATMで自分のペースで出来るのが良いですね。

メリットばかりのように思えるカードローンですが、やはりデメリットもあります。デメリットの筆頭はカードの使い過ぎによる破綻を招き易いと言う事です。あたかも自分の預金を引き出すかのように簡単に引き出せるATM、ついつい使い過ぎてしまうと言う心配があります。あくまでもこれは借金なのだと自覚し、使い過ぎないようにしなくては行けません。後デメリットと言うとカード犯罪に遭いやすいと言う事です。カードを使用する時には細心の注意を払って下さい。盗難や紛失にも注意が必要です。

カードローンのメリットデメリットとは何か

生活の一部となっているカードローン、皆さんも一度は使ったことが、あるのではないでしょうか。そんなカードローンにもメリットデメリットがあります。そのことについて、考えてみたいと思います。まず、メリットとしては、融資を受けるまでの時間がとても短く、審査もあまり厳しくなく、簡単であることです。一般的な消費者金融の審査完了までは、最短15分から数時間と、その日のうちにわかり、カードも即できるので、急にお金が必要になった場合でも、店頭かATMに行けば、簡単に引き出すことが可能です。

また、基本的に、キャッシングの利息計算は、日割りとなっているため、借りてすぐに返済すれば、利息はほとんどかからず、場合によっては、銀行のATMの時間外手数料や、他行ATM利用手数料よりも、安くなる可能性もあります。次に、デメリットを見てみましょう。デメリットとしては、銀行などのローンに比べると、金利が高いことです。銀行などのローンの場合、審査が厳しくなり、時間もかかります。そうなると、すぐに融資を考えている人には、むずかしくなります。住宅ローンや、自動車ローンなど、目的が決まっているお金を準備したい場合や、ある程度まとまった金額を借りたい場合などは、銀行などの低利な目的別ローンを申し込むなど、使い分けが必要ですが、少額融資で、今すぐに借りたい方は、金利が高いことを覚悟しなくてはなりません。(こちらも参考に!→銀行のカードローン審査はホントに厳しいの?

そして、簡単にかつ、スピーディーにお金を借りられてしまうが故に、借金が、雪だるま式に膨れ上がってしまう可能性があることも、デメリットの1つとも言えるでしょう。お金を借りるのは、とても簡単なことです。しかし、借りたら返さなくてはならないという現実もあります。今は、インターネットもあり、パソコンなどで調べることもできます。利用する際は、事前に調べ、しっかりとした返済計画を立て、借金が借金を呼ばないように気を付けて、借入をしましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 審査のゆるいカードローンを厳選!《※早く借りたい人限定!》 All Rights Reserved.