カードローンのメリット・デメリットとは

キャッシングベスト3

カードローンのメリットとデメリットを教えて下さい

カードローンは便利という人もいれば、カードローンが怖いという人もいて、借入していいのかどうか悩んでます。

ちょっと大きめのお金が必要なので、本音でいえば借りたいのですが、怖いっていわれるとどうにも不安で。

具体的に何がよくって、何がダメなのか…メリットとデメリットを教えて下さい!

便利だけど使い過ぎてしまう…それがカードローンです

質問者さまの周囲の人たちの意見にもあるように、便利でありながらも、昔のサラ金のイメージが根強いせいか、何だか怖いイメージというのが、現在のカードローンに対するおおまかなイメージではないでしょうか?

確かに、カードローンにもメリット・デメリットはあります。

まずメリットですが、インターネットからいつでも申込ができ、早ければ契約当日から利用ができるという点です。また、借入金の引き出しも全国の専門ATM機や提携コンビニのATM機などからいつでも出来る点にあります。

一方デメリットはというと、金利がそこそこ高いし、引き出しが手軽にできる分、つい利用し過ぎて、なかなか完済に至らないこともあります。

デメリットに関していえば、借入金が利用限度枠いないでなれば何度も引き出して利用することができるため、いつの間にか「借りているお金」から「自分のお金」へと意識がずれてしまう。結果としてなかなか完済に辿り着けないということになるのです。

なので、「これは借りているお金だ」ということと、むやみに何度も引き出さないようにしっかりと計画してもら必要があります。

結局は自分の心構え次第なので、融資してくれる側が怖いのではなく、知識を持たずに曖昧なままで借入することが危ないことなのです。

キャッシングカードローンのメリット

キャッシングカードローンのメリットですが、4Sという言葉があり、主に利用する側にとって4つのメリットがあるとされています。それは、Speed(即時性)、Simple(利便性)、Secret(秘匿性)、Safety(安全性)の4つのSで言い表すことができます。ひとつめのSpeed(即時性)は、審査スピードになります。スコアリングシステムという自動審査のノウハウがあるため、カードローン会社のコンピューターに借入申し込み者の属性を入力すれば、過去の統計データに基づいて最適な限度額を瞬時に算出してくれます。審査結果も30分から40分程度ででるため、急ぎで入用の方に向いています。申し込み日当日の融資も可能になっています。(こちらもおすすめです→あまり知られていない審査がゆるいカードローン会社

2つめのメリットSimple利便性についてですが、申込みの多様性にあります。従来であればキャッシングの申込みというと店頭窓口に直接来店してというのが主流でしたが、現在では自動契約機、電話申込み、FAX、郵送、インターネットから申し込みをすることができます。特にインターネット申し込みは手続きをインターネット上ですべてできるため来店不要で契約することができます。そいて、契約後も全国の提携している金融機関やコンビニエンスストアでもカードの利用ができるので、どこにいてもいつでも借入や返済で利用することができます。

3つめのメリットSecret秘匿性についてですが、営業や督促電話をする際はまず個人名でかけます。本人確認がとれてから会社名が名乗られます。もし携帯電話に契約者以外の方が出られて、契約内容を話してしまわないように借金してることがばれてしまわないように徹底されています。郵送物も個人名で届きますので、中身を開けるまではカードローン会社だと分からないようになっています。4つめSafety安全性ですが、契約内容の説明や返済に関するカウンセリング相談もできるので安心して利用をすることができます。
(⇒カードローンを利用するデメリットもチェック

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 審査のゆるいカードローンを厳選!《※早く借りたい人限定!》 All Rights Reserved.