カードローンのいいところと悪いところについて知りたいです

カードローンって、最近はいろいろとCMとかもやってるんで、なんとなく安心して利用できるんだろうな 0とかって思って入るんですが。

やっぱりお金が関わっているので、なんとなく大丈夫だろうってなカンジでは申し込みたくないなぁって。

カードローンのいいところも悪いところも知った上で考えたいんで、いろいろ教えてくれませんか?

カードローンは利用の仕方でよくも悪くもなるものです

きちんと理解して利用すればいいものだし、軽い気持ちで利用して泥沼にはまっちゃえば悪いもの。それがカードローンです。

なので、質問者さまが「きちんと知った上で考えたい」といっているのは、ごもっともな意見です。

このくらいの気持ちでなければ、借入はお金に振り回されてしまいます。

まず、カードローンは申込が手軽にできるのが、利用する人が増えた理由のひとつと考えていいでしょう。インターネットや無人契約機を利用できるので、周囲の人に借入を知られたくない人でも安心して申込ができます。

また、カードローンは審査の結果も早く、最短即日で、20 030分程度で合否を出してくれるところもあります。なので、本当に緊急な人たちにはありがたいくらいでしょう。

しかし、そんな便利な一方で、利用の仕方を間違えるとあっという間に借金が増えてしまうのもカードローンです。

カードローンはその名の通り、カード1枚で借入したお金を引き出せるので、いつの間にか銀行の個人口座のキャッシュカードのように、ポンポンお金を引き出して利用してしまう可能性があるのです。

実際、カードローンで借金苦になった人は大抵がこのパターンです。

決して金利も低いほうではないので、カードローンの借入金額は必要最低に設定しておかないと、多めに借りている人ほど、使い過ぎる傾向にあります。(こちらも参考に!→使い過ぎなどカードローンのデメリットに注意

ここまででなんとなく感じましたか?

カードローンがいい・悪いというよりも、利用する人によってどちらかになるんだってこと。

カードローンを考えるなら、利息計算法を調べて借入のシミュレーションを自分でやってみたり、何のために借入をするのかを明確にして、利用するときは本当に引き出してまで使う必要のあることなのかを考える。

そうやって、「これは借りたお金。私のものではない」という意識を常に持っていれば、カードローンは決して悪いようにはなりませんよ。

金欠のときに助かるカードローンのいいところ

できれば収入の範囲内で生活をすることが望ましいのですが、やはり生活をしているとどうしてもお金が足りないということが出てきます。たとえばもうすぐ給料日なのに、どうしても手に入れたい洋服がある場合や、急に田舎に帰省しなければならない場合、友人の結婚式などで、お金が必要になることもあるでしょう。そんなとき、人にお金を借りるという選択肢もありますが、やはりお金を親しい人に借りるということは、これまで築いてきた人間関係や信頼関係を一気に失ってしまう場合もあります。しかしカードローン会社を利用すれば、誰にも迷惑をかけずにお金を工面することができるでしょう。これがカードローンのいいところと言えるのではないでしょうか。

最近のカードローン会社は、インターネットの普及という時代背景のせいか、ネットで簡単に手続きが出来、仮審査の結果についてもメールで送ってくれるという業者も増えてきています。またその後の本審査に通過すれば、たった一日で契約、審査、振り込みまで一気に行うこともできるのです。これもまたカードローンのいいところだと言えるのではないでしょうか。通常は、カードローンで融資を受ける際には、安定した一定の収入がある方を条件としているのですが、業者によっては、学生や専業主婦の方でも融資を受けることができる業者も一部あります。

また女性を対象としたレディースローンもあるので、女性の方はこちらのカードローンを選択してみてもよいでしょう。レディースローンのカードローンのいいところは、応対をしてくれるスタッフがすべて女性で行ってくれるという点です。女性の場合、なかなかカードローンを利用することはとても勇気のいることでしょう。特に初めての利用の場合は、かなり戸惑うこともあります。しかし対応してくれるのが、女性であれば利用しやすいことでしょう。また、女性向きのサービスで金利が低めに設定されていたり、他にも女性向きの特典サービスをいろいろと設けている場合が多いので、女性の方は是非利用してみましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 審査のゆるいカードローンを厳選!《※早く借りたい人限定!》 All Rights Reserved.